兵庫県・六甲山で秋の夜空を彩る光のイベント「六甲山光のアート」開催

 

六甲山観光が六甲山上で運営する「自然体感展望台 六甲枝垂(しだ)れ」では9月13日、六甲山光のアート2014「Lightscape in Rokko ~Autumn Version~」が開催される。実施期間は11月24日まで。

Lightscape-in-Rokko~Autumn-Version~」イメージ

同企画は、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベント。1,000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明器具を使用し、今年は「六甲山の四季を巡る風」をコンセプトに六甲山に吹く風の揺らめきを表現する。演出は、光を通して日常空間や都市空間を彩る演出作家・伏見雅之氏が担当する。

フレーム越しの夜景

また、同企画とともに、六甲山上で開催する現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014」の夜間鑑賞作品も楽しめる。

同イベントの開催時間は18時~21時(20時30分受付終了)。開催時間中は、約10分間の演出を繰り返し実施する。入場料金は大人(中学生以上)300円、小人(4歳~小学生)200円。入場料は税込。

※開催時間は天候等により変更する場合あり

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

レノボ、"Tango"搭載6.4型ファブレット「Phab2 Pro」 - 税別49,800円
[12:37 9/27] パソコン
京大、生物を模倣した触媒反応で機能性炭素ナノリボンを合成
[12:34 9/27] テクノロジー
『デスノートLNW』現場に潜入! 東出昌大×池松壮亮×菅田将暉、唯一の対峙シーンで銃撃音
[12:30 9/27] エンタメ
TOKIO国分太一、福山雅治ライブでの事故「人ごととは思えない」
[12:28 9/27] エンタメ
Microsoftとルノー・日産アライアンスが次世代コネクテッドカー技術で提携
[12:25 9/27] 企業IT