東京都の島々をアートで結ぶ「アートアイランズTOKYO2014」開催!

 

東京都大島町および新島村で8月30日~9月14日の間、国際現代美術展覧会「第4回アートアイランズTOKYO2014」が行われる。

2013年の作品、佐藤淳 大島「ぽ」

アーティストとともに巡るバスツアーも実施

同イベントは「島の美しき環境に作品を展示したらいかに素晴らしいだろう」という考えから、波浮港を舞台にはじまったもの。各島独自の美術活動を集約し、今年で4回目を迎える。

今回展示を行うアーティストは、岩崎 幸之助氏、内海 仁氏、大谷 早苗氏、勝田 徳朗氏、門井 幸子氏、かとう かずみ氏、後藤 章子氏、駒ヶ嶺 三彩氏など。また、海外からタイのパダンサク・コチャソムロン氏、アメリカのテイ・コバヤシ氏、韓国の李 容旭氏、アイスランドのミレヤ・サンパー氏、ニュージーランド、カトリーナ・トムソン氏などが参加している。

8月31日と9月14日の2日間には、アーティストとともにバスに乗って大島の会場を巡る「バス見学ツアー」(先着25名)を実施。費用は1,500円(ガソリン・資料・弁当代含む/弁当不要の場合は700円)で、出帆港船客待合所前が集合場所となる。そのほか、ワークショップやアーティスト・プレゼンテーション、シンポジウムなども予定しているとのこと。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事