イタリアの本格エスプレッソを手軽に楽しめる"カプセルコーヒーマシン"登場

電解水生成器をはじめとした医療機器などのレンタル事業を行うプランビーは14日、プレミアムコーヒーブランド「BEEPRESSO」を立ち上げ、第1弾の製品となるカプセルコーヒーマシン「BEEPRESSO Avanzato(ビープレッソ アヴァンツァート)」を販売開始する。

「BEEPRESSO Avanzato」(1万9,780円・税別)

"手軽で安くておいしい"本格エスプレッソやコーヒーを提供

「BEEPRESSO」は、世界各地の厳選した豆を独自にブレンドした高品質なコーヒー。カプセルは全5種類(グラン・グスト/サブライム/インテンソ/デカ/ルンゴ)を用意し、エスプレッソの本場イタリアで製造、酸化防止のために窒素ガスをパッケージに封入した。1杯あたり65円~という、リーズナブルな価格設定としている。

同社では、家庭やオフィスにおいても"手軽で安くておいしい"本格エスプレッソやコーヒーを飲みたい、という需要が拡大していることに注目。同商品は、イタリア語で"先進的"を意味する「Avanzato」の名の通り、先進的な機能を備えた美しいデザインのカプセルコーヒーマシンとなる。

「BEEPRESSO Avanzato」の設置イメージ(左)と抽出イメージ(右)

業務用マシンに匹敵する最大20気圧の圧力で、エスプレッソ(45ml)とルンゴ(110ml)の2種類のコーヒーを、エスプレッソの芳醇なアロマを壊さない適切な温度で抽出することができる。コンパクトなサイズながら、大容量(約880ml)の水タンクを備えているため何度も水を入れる必要もなく、エスプレッソマシンとしての基本性能も優れている。

"開ける、入れる、閉める、押す"のわずか4ステップで準備は完了。電源を入れてから30秒という短い時間で抽出が開始されるだけでなく、抽出後のカプセルは自動的に排出されるため、忙しい朝の時間でも気軽に本格的なコーヒーを楽しめる。

10分間操作がなければ自動的に省電力モードに切り替わり、電源の切り忘れの心配は不要。また、静音性に優れた設計を行い、静かなオフィスでも抵抗なく使用できるという。

セット内容は、本体、ウェルカムセット(カプセル50杯分/オリジナル紙コップ/リッド)。希望小売価格は、1万9,780円(税別)。販売は、オンラインストアや同社取次店にて。

人気記事

一覧

2017年10月21日の運勢

イチオシ記事

新着記事