高島屋が宅配事業を開始--「トレンドスウィーツ」や「匠の味」を自宅で

高島屋は30日、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一都三県にて、デイリー食料品の宅配事業「高島屋ローズキッチン」を開始する。

「高島屋ローズキッチン」商品イメージ

高島屋品質の商品を最短2日で宅配

同サービスは"「高島屋品質のおいしさ」を、毎日の食卓へ"をコンセプトに、肉や野菜、刺し身など、百貨店で取り扱っている品質レベルの商品を個単位で配送するサービス。

品ぞろえの特徴としては、食料品専用倉庫による温度帯の管理を行うとともに、消費期限・賞味期限の短い商品は食材の鮮度を保つために、顧客からの注文後に商品を手配。老舗や名店の美味をそろえた「味百選」、"フォション"や"ペック"といったブランドの商品を集めた「タカシマヤワールドグルメ」など、店頭の人気商品・ブランドを幅広く取りそろえる。

また、昔ながらの製法で丹念に仕上げた「匠の味」から、今注目の「トレンドスウィーツ」まで、「伝統と革新」の食文化を紹介。自然の力を大切にした「高島屋ファーム」、新しい味覚に出会うためのさまざまな調味料など、時代のニーズを捉え、食卓に話題をもたらす「こだわりと発見」を大切にした商品を提案する。

サービス開始日は30日15時。対象エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(一部対象外エリアあり)。媒体はカタログ(4週間に一度発刊予定)・Web。注文方法は電話(9時~21時)・パソコン・スマホ。決済方法はクレジットカード・代金引換。配送日数は最短2日後(15時までの注文分)。送料は一律540円(税込・同一日の到着品は温度帯や個数に関わらず1回分の送料)。8月25日15時まで3,240円(税込)以上の購入は送料無料。商品点数は約550点(順次拡大)。入会金・会費不要。

人気記事

一覧

2016年12月11日の運勢

イチオシ記事

新着記事