なでしこジャパン名前ランキング - 3位は「梓」、2位は「美穂」、1位は?

 

リクルーティングスタジオは5月26日、スマートフォンアプリ「無料 赤ちゃん名づけ」とWEBサイト「赤ちゃん名づけ実績No.1/無料赤ちゃん名づけ」から「AFC女子アジアカップ ベトナム2014『なでしこジャパン名前ランキング』」を発表した。

女子アジアカップ2014 なでしこジャパン名前ランキング

同ランキングは2013年4月~2014年3月、「女子アジアカップ2014 なでしこジャパン代表選手」の名前のアクセス数をもとに集計している。

1位となったのは、なでしこジャパンA代表初選出となり、5月18日のヨルダン戦では初先発も経験した「猶本」選手の名前「光(ひかる)」であった。この「光」という名前は他にも「こう、ひかり」、珍しい読み方では「らいと」と読むこともあるという。

2位には、「福元」選手の名前「美穂(みほ)」、3位は背番号3を身に着け、準決勝、決勝の2試合連続で決勝ゴールを決めた「岩清水」選手の名前「梓(あずさ)」がランクインした。今大会でMVPとなった「宮間」選手の名前「あや」は12位となっている。

今回のランキングでは、漢字1文字の名前が1位と3位、ひらがなの名前が4位(あゆみ)、5位(めぐみ)、12位(あや)と上位にランクインする結果となった。ランキングの詳細は公式サイトで公開している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事