コンタクトレンズに「不快さを感じる」人は82%! 仕事中のイライラにも影響?

コンタクトレンズなどの製造販売を手がけるボシュロム・ジャパンは、使い捨てコンタクトレンズに関する調査を行った。20~40代の女性有職者が対象で、調査期間は3月15日から3月16日まで。1,000人から回答を得た。

コンタクトレンズを購入するとき重視すること

53%の人が「目に不快感があるのは仕方ない」と回答

同調査で、「コンタクトレンズを購入するときに、どのようなことを重視するか」を聞いたところ、「つけ心地がいいこと」(53.0%)が最も多く、「目が疲れにくいこと」(49.4%)、「乾きにくいこと」(46.4%)、「うるおいが持続すること」(43.2%)などが続いた。

コンタクトレンズ装着時に不快さを感じるか

不快感が仕方がないと思うか

一方で、「普段コンタクトレンズをつけているときに、目が乾く、ショボショボする、ゴロゴロするなどの不快さを感じるか?」という質問には、82.3%が「感じる」と回答。不快さを感じている人が圧倒的に多いという結果となった。また、「コンタクトレンズをつけているときに、多少目に不快感があるのは仕方がないことだと思うか?」という質問には、「仕方ないと思っている」と回答した人が52.6%となり、不快感へのあきらめもうかがえる。

不快感の有無がストレスや悩みに影響?

「最近、ストレスを感じることが多いか?」と聞いたところ、コンタクトレンズに不快さを感じている人の60.2%が「ストレスを感じる」と回答した。不快さを感じていない人のうち、同様の回答をした人は40.7%で、2割程度の開きが見られた。

「仕事中にイライラしてしまうことがあるか?」という質問には、コンタクトレンズに不快さを感じている人の49.8%が「イライラを感じる」と回答。不快さを感じていない人は29.4%が同様の回答をしており、こちらも2割程度の開きがあった。

最近ストレスを感じることが多いか?

仕事中にイライラしてしまうことがあるか?

「たまに目の前のことに集中できないことがあるか?」という質問でも、「集中できないことがある」と答えた人は、コンタクトレンズに不快さを感じている人(53.1%)の方が不快さを感じていない人(33.9%)より2割程度多かった。

「上司や職場の人間関係で悩んでいるか?」という質問では、「悩んでいる」と回答した人が、コンタクトレンズに不快さを感じている人で34.1%、感じていない人で16.4%で、2割程度の開きが見られた。

目の前のことに集中できないことがあるか?

上司や職場の人間関係で悩んでいるか?

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事