女性がドキッとした男性の仕草とは -「頭ポンポン」「ネクタイをゆるめる」

アリウープ  [2014/04/17]

Q.男性の仕草にドキッとしたことはありますか?

仕事で落ち込んでいた私。飲み会の席で、上司が慰めのつもりか頭をポンってしてくれた。なんかうれしくて、好きになっちゃいそう……。今回はマイナビニュース会員のうち女性200名に、男性の仕草にドキッとしたことはあるか答えてもらった。

Q.男性の仕草にドキッとしたことはありますか?

はい 63.0%
いいえ 37.0%

Q.それはどんな仕草ですか? ドキッとしたのはどうしてですか?

■腕が見えるとドキドキ
・「ワイシャツの袖をまくる仕草……筋肉ばった腕が見えたから」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「事務所内の席移動・引っ越しの際、ネクタイをゆるめて腕まくりをする姿にドキッとした」(42歳女性/情報・IT/技術職)
・「腕まくり、腕エロイなと思った」(24歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「袖をまくった腕に、いい時計がはめられているのを見たとき」(31歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「腕を組まれる」(36歳女性/商社・卸/事務系専門職)

■ネクタイは重要
・「定番ですがネクタイをゆるめる仕草、色気を感じます」(28歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「ネクタイを緩める姿、オンからオフになるときだから」(34歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「ネクタイを締める仕草」(24歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「ジャケットを羽織る時、襟の辺りを持って一回ピッと伸ばす仕草……まだ社会人ではなかった彼が、急に大人っぽくなったように見えた」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

■車・仕事・タバコ
・「車を運転する姿を見るとドキッとします……真剣な顔をしている所が良いです」(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「ハンドルさばきに」(25歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「仕事で何か考え事をしている時の真剣な表情になりながら、ペンを動かしている時……りりしさを感じるので」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「タバコを慣れた手つきで出す動作」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「タバコに火をつけるしぐさ」(40歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

■たくましさ・大きさを感じて
・「高いところにあるものを自分の後ろからとってくれた時」(24歳女性/生保・損保/営業職)
・「重い扉を開けようとしたときに、後ろから片手で軽々あけてくれたとき」(27歳女性/情報・IT/技術職)
・「重いものをもってもらう……男性の筋肉がうっすら見えて、色気を感じます」(27歳女性/生保・損保/販売職・サービス系)
・「手が大きいとドキっとする」(27歳女性/医療・福祉/事務系専門職)
・「足を組む脚が長かったから」(24歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

■大胆なアプローチに
・「いきなり力強く腕をつかまれたとき……力強さに男らしさを感じたから」(27歳女性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「写真を撮るときぐっと近くに引き寄せる」(27歳女性/電機/技術職)
・「肩に手を置かれた」(29歳女性/商社・卸/技術職)
・「いきなり自分の肩に私の頭をもたれかけさせてきた時……ただの友達だったため、え? どうしたの? と思い、かなりドキッとした」(25歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

■やさしい大人の対応で
・「違和感なくさっとレディーファーストをしてくれたとき」(26歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「かばわれたとき」(27歳女性/食品・飲料/技術職)
・「自動車が来て、車道側を歩いていた私を、歩道側にさっと変えてくれたこと」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「電車の中でバランスを崩したときに、スッと肩を支えてくれたのはキュンとした」(26歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「ほっぺのゴミをとってくれた時」(26歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「頭をポンポンされたとき、キュンとするから」(27歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

■笑顔と視線
・「突然くしゃっと笑った時」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・「無邪気な笑顔、子供みたいでかわいいと思った」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「いつも怖いイメージの人がお話したときにふとした笑顔をみせたとき」(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「目を合わせて満面の笑顔を向けられたとき」(30歳女性/医療・福祉/専門職)
・「ふと目が合った時」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「じっと見つめる仕草」(31歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

■こんな仕草でもドキッ
・「ストレッチしているとき」(29歳女性/電機/事務系専門職)
・「シャワーからでてきてがしがし髪をふいているとき」(41歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「メガネをかけた時」(34歳女性/通信/事務系専門職)

■総評
女性がドキッとする男性の仕草、最も目立った回答は「腕まくり」と「ネクタイをゆるめる仕草」だった。袖をまくったときに見える筋肉質な腕に、ドキッとしている女性が多数いるようだ。ズバリ「エロい」という意見も見られた。また、ネクタイをゆるめる仕草に「色気を感じる」との声も。「オンからオフへ」切り替わるその瞬間、プライベートをのぞき見るような秘密のドキドキ感があるらしい。男性には何気ないことでも、女性はセクシーに感じる仕草の代表格2つだ。

ほかにも、車の運転姿、タバコ姿、仕事中の真剣な姿など、男性っぽさがにじみ出るような仕草も女性は大好物だ。男らしさということで言えば、「重いものを軽々もった」「高いところにあるものを取ってくれた」など、女性ができないことを簡単にしてしまうと、"男"を意識するよう。手や脚が男性サイズだということを発見した瞬間にドキッとした、という意見もあった。

「腕をぐっとつかまれた」「肩に手を置かれた」「写真を撮る時に引き寄せられた」といった、野性味あるボディタッチも、女性はたまらない様子。反対に、自分をお姫様のように大事に扱ってくれる気遣いにドキドキすることもあるようで、例えば「エスコートしてくれた」「電車でバランスを崩したら肩を支えてくれた」など、男性のやさしさによろめく女性もいた。

その中でも「頭ポンポン」がうれしい、という意見は特に際立っていた。好きでない人にやられたら気持ち悪く感じる場合もあるが……。表情ではやはり「笑顔」がいいという回答が多かった。いつも怖い印象の男性が笑ったらかわいかった! というギャップ効果も手伝っているよう。

男性は、いつも紳士のように女性をやさしく気遣い、時に大胆でワイルドな行動に出ると、モテるのかもしれない。

(文・アリウープ 中嶋絵里)

調査時期: 2014年4月1日~2014年4月3日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 女性200名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

特別企画 PR

人気記事

一覧

2016年5月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』、イベント上映の"舞台挨拶"開催決定
[00:12 5/26] ホビー
「弱虫ペダル」実写ドラマ化!BSスカパー!で8月から放送
[00:00 5/26] ホビー
[弱虫ペダル]人気自転車マンガが実写ドラマ化 8月からBSスカパー!で放送
[00:00 5/26] ホビー
板垣恵介が6月にトークショー&サイン会、宮本武蔵が眠る地・熊本で
[23:10 5/25] ホビー
映画「高台家の人々」in渋谷マークシティ、キャストの着用衣装を展示
[23:01 5/25] ホビー

特別企画 PR