エマ・ワトソン、セクシー黒ドレスで『ノア 約束の舟』NYプレミアに登場!

 

「ノアの箱舟」伝説を映画化した『ノア 約束の舟』(日本公開6月13日/全米公開3月28日)のニューヨークプレミアが現地時間26日、アメリカ・ニューヨークのジーグフェルド・シアターで開催され、主演俳優のラッセル・クロウ、女優のエマ・ワトソン、ジェニファー・コネリーらが登場した。

NYプレミアに参加した、(左から)エマ・ワトソン、ジェニファー・コネリー、ラッセル・クロウ

主人公・ノアを演じたラッセル・クロウは、「ハロージャパン! みんな元気かい? ノアの箱舟伝説を映画にするのは、大きな責任が伴うし、出演は慎重に検討するつもりだったんだ。でも監督と話し、脚本を読み、ビジュアルを見て、これは出演しない訳にはいかないと思ったんだよ!」と出演を決めた理由を説明。そして、「ノアの箱舟のセットは(伝説通りに)三階建てで圧巻だった。CGで撮影することもできたけれど、実際にセットを組んで撮影できて、特別なものになったと思うよ」と、スケールの壮大さを語った。

背中が大きく開いたセクシーな黒いドレスで登場したノアの養女イラ役のエマ・ワトソンも、「ハロー日本の皆さん! 私が演じたイラは強くて、賢くて、そして美しい女性で、共感できるキャラクターだったわ。とってもエキサイティングな映画なので日本の皆さんにも観てもらえると嬉しいわ!」と自信を見せ、ダーレン・アロノフスキー監督も「皆が期待している以上の作品になっているんだ。とてつもないエンターテイメントと、圧倒的なビジュアルを体験して欲しいよ!」と日本のファンへメッセージを送った。

イベントにはそのほか、ノアの妻ナーマ役のジェニファー・コネリー、ノアの長男セム役のダグラス・ブース、ノアの次男ハム役のローガン・ラーマンらも登場した。

(C) MMXIII Paramount Pictures Corporation and Regency Entertainment (USA) Inc. All Rights Reserved.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事