『機動戦士ガンダム』35周年サイトオープン、3/20ライブ配信で新シリーズ発表か

人気アニメ『機動戦士ガンダム』が、2014年でテレビ放送開始から35周年を迎えることを記念した「機動戦士ガンダム 35周年記念ポータルサイト」がオープンしている。

「機動戦士ガンダム 35周年記念ポータルサイト」より

「35周年記念ポータルサイト」は現時点で一枚絵だが、「RISE!――世界は動いている」をコピーに、「シリーズ開始から35周年、"ガンダム"は次のステージを目指し、挑戦を続けていきます。変革はすでに始まっている」というイントロダクションを掲載。さらにページ下部には、3月20日17:00より何らかの発表があるようで、ライブ配信がアナウンスされている。

発表内容の詳細は明かされていないが、昨年7月に行われた『ガンダムビルドファイターズ』発表会では、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』のアニメ化、そして『Gのレコンキスタ』というコードネームがつけられている富野由悠季監督の新作が、2014年~15年の中で随時発表されることが明かされており、この2作品いずれかの発表である可能性は高い。

なお、3月20日には「東京アニメアワードフェスティバル2014」内で『機動戦士ガンダム』シリーズの生みの親、富野由悠季監督による特別トークセッションが実施され、この中で『機動戦士ガンダム』の劇場3部作や最新作の映像が特別上映される予定。「35周年記念ポータルサイト」のライブ配信は、この特別トークセッションの可能性もある。

さらに3月22日には、東京ビックサイトで開催されるアニメイベント「AnimeJapan 2014」内で、ガンダムシリーズの最新情報が発表される「『機動戦士ガンダム』シリーズ スペシャルステージ」も実施。こちらには、『機動戦士ガンダム』シャア・アズナブル役や『機動戦士ガンダムUC』のフル・フロンタル役で知られる池田秀一、現在テレビ東京系で放送中の『ガンダムビルドファイターズ』の主人公イオリ・セイ役の小松未可子、同じくレイジ役の國立幸、『機動戦士ガンダムUC』の主人公バナージ・リンクス役の内山昂輝が名を連ねている。

(C)創通・サンライズ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事