福井県の福井鉄道、土佐電気鉄道からドイツ製車両導入 - イベント用電車に

 

福井鉄道はこのほど、土佐電気鉄道で使用していたドイツ製車両(元シュトゥットガルト市電)を、福武線のイベント用車両として導入すると発表した。これにともない、同車両の愛称を福井県民から公募する。

土佐電気鉄道から福井鉄道に移籍されるドイツ製車両

この車両は、土佐電気鉄道が開業85周年を記念し、1990年に4カ国から導入した「外国電車」のうちの1両。735形として2005年まで運行したが、その後は運行の機会がなく、保管されたままになっていたという。福井鉄道は昨年12月に土佐電気鉄道から購入した。

愛称の募集期間は2月17日から3月9日まで(必着)。応募できるのは福井県在住者に限られる。応募は、福武線有人駅・福井鉄道市役所前案内所・沿線市役所に設置される受付箱、または郵便にて受け付ける。福井鉄道ウェブサイトに設置される専用応募フォームからも応募可能。社内選考の上、「観光資源としてのイベント車両にふさわしい愛称名を採用」(福井鉄道)するとのこと。

採用された愛称は、3月29日に車両基地検車庫(福井県越前市)で行われるドイツ製車両お披露目式にて発表する。愛称採用者には、賞品としてドイツ製車両の模型が贈られる(同一名称多数の場合は抽選)。また、応募者の中から抽選で30名に、「ドイツ製車両導入記念土日祝日 1日フリー乗車券が贈られる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン

本音ランキング