福井県の福井鉄道、土佐電気鉄道からドイツ製車両導入 - イベント用電車に

 

福井鉄道はこのほど、土佐電気鉄道で使用していたドイツ製車両(元シュトゥットガルト市電)を、福武線のイベント用車両として導入すると発表した。これにともない、同車両の愛称を福井県民から公募する。

土佐電気鉄道から福井鉄道に移籍されるドイツ製車両

この車両は、土佐電気鉄道が開業85周年を記念し、1990年に4カ国から導入した「外国電車」のうちの1両。735形として2005年まで運行したが、その後は運行の機会がなく、保管されたままになっていたという。福井鉄道は昨年12月に土佐電気鉄道から購入した。

愛称の募集期間は2月17日から3月9日まで(必着)。応募できるのは福井県在住者に限られる。応募は、福武線有人駅・福井鉄道市役所前案内所・沿線市役所に設置される受付箱、または郵便にて受け付ける。福井鉄道ウェブサイトに設置される専用応募フォームからも応募可能。社内選考の上、「観光資源としてのイベント車両にふさわしい愛称名を採用」(福井鉄道)するとのこと。

採用された愛称は、3月29日に車両基地検車庫(福井県越前市)で行われるドイツ製車両お披露目式にて発表する。愛称採用者には、賞品としてドイツ製車両の模型が贈られる(同一名称多数の場合は抽選)。また、応募者の中から抽選で30名に、「ドイツ製車両導入記念土日祝日 1日フリー乗車券が贈られる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

重さ23g、わずかな頭の動きでポインタが操作できる装着型マウス
[21:12 9/26] パソコン
「夜桜四重奏」着せ替えカバーがシリウスに、次号成田良悟原作の新連載が開幕
[20:46 9/26] ホビー
トヨタの次世代交通システム分析にオラクルのクラウド可視化サービス
[20:37 9/26] 企業IT
小林麻耶、"ゴールが見えない闘い"に苦悩も「今を大切に一歩一歩前に」
[20:35 9/26] エンタメ
バルミューダ、注ぎ心地にこだわった「小さくて美しい」電気ケトル
[20:18 9/26] スマホとデジタル家電

本音ランキング