東武野田線に導入する路線愛称名「東武アーバンパークライン」のロゴ制定!

 

東武鉄道は、4月1日から野田線に導入する路線愛称名「東武アーバンパークライン」のロゴマークを制定した。順次、野田線の車両や各駅の案内表示などに掲出する。

「東武アーバンパークライン」ロゴマーク

ロゴマークは、東京近郊の外周部を走る「野田線の形状」と、未来への夢や希望をイメージさせる「虹」がモチーフ。広い空と緑豊かな自然の中で人々が暮らす沿線のイメージを、東武グループのグループロゴカラー「フューチャーブルー」とブライトグリーンで表現した。

路線愛称名の「東武アーバンパークライン」は、交通利便性が高く、自然を身近に感じられる公園が多い路線の特徴を、「アーバン」(都市)と「パーク」(公園)を組み合わせた造語で表現したもの。「当社沿線をはじめ、首都圏の皆様によりいっそう親しみを持っていただき、さらなるイメージアップを図ること」(東武鉄道)を目的に導入される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

若槻千夏、先輩タレントに意地悪された過去暴露「今でも活躍している方」
[09:19 9/26] エンタメ
ソニーの新たな旗艦拠点 - 銀座ショールーム&ストアのオープニング舞台裏
[09:05 9/26] スマホとデジタル家電
SNS使いが上手い!要注目の食品・飲料系Webキャンペーン事例5選【2016年9月】
[09:01 9/26] 企業IT
【連載特別企画】ゼロから始める多要素認証 第1回 現在、認証基盤に何が求められているのか? YubiKeyが切り拓く近未来の認証環境
[09:00 9/26] 企業IT
【特別企画】著名な車メーカーのブランドをも傾ける!? スマートカーのハッキング対策の勘所とは - ペンタセキュリティ
[08:30 9/26] 企業IT

本音ランキング