東武野田線に導入する路線愛称名「東武アーバンパークライン」のロゴ制定!

 

東武鉄道は、4月1日から野田線に導入する路線愛称名「東武アーバンパークライン」のロゴマークを制定した。順次、野田線の車両や各駅の案内表示などに掲出する。

「東武アーバンパークライン」ロゴマーク

ロゴマークは、東京近郊の外周部を走る「野田線の形状」と、未来への夢や希望をイメージさせる「虹」がモチーフ。広い空と緑豊かな自然の中で人々が暮らす沿線のイメージを、東武グループのグループロゴカラー「フューチャーブルー」とブライトグリーンで表現した。

路線愛称名の「東武アーバンパークライン」は、交通利便性が高く、自然を身近に感じられる公園が多い路線の特徴を、「アーバン」(都市)と「パーク」(公園)を組み合わせた造語で表現したもの。「当社沿線をはじめ、首都圏の皆様によりいっそう親しみを持っていただき、さらなるイメージアップを図ること」(東武鉄道)を目的に導入される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】7/1開催セミナー『教えて徳丸先生! 炎上に打ち勝つTwitter/Facebook運用テクニック』
[13:00 6/27] 企業IT
篠崎愛、デビュー10周年記念イベントにウエディングドレス姿で登場!
[13:00 6/27] エンタメ
吉田羊「心に深く寄り添った作品」日本版『コールドケース』主演への想い
[13:00 6/27] エンタメ
Klipsch、イヤホン「X10」の値下げパッケージ - ブランド70周年を記念
[12:58 6/27] 家電
アニメ「NEW GAME!」ゲーム会社への就職初日描く第1話場面写真、PV第2弾も
[12:50 6/27] ホビー

本音ランキング