「EVE STAGE 2013 TeaMチーム 痩選挙」開催! 平均14.6kg減の205名が出場

  [2013/12/24]

「気エステティック イヴ」を運営する村山は、2013年12月7日(土)に「東京ドームシティホール」にて、「EVE STAGE 2013 TeaM 痩選挙(イヴステージ2013 チームそうせんきょ)」を開催した。

業界最大級の痩身コンテストである本大会は、1986年より毎年開催されており、今年で28年目。今回は、「気エステティック イヴ」の全国33教室で「健康やせ」に励んだ、16~76歳とオール世代の205名の女性が出場し、2,229名にものぼる観覧者が見守る中、「最優秀努力賞」を始めとする数々の賞が贈られた。

■痩身専門の歴史と実績 - 「気エステティック イヴ」が目指すのは"健康美"
「気エステティック イヴ」は、創業以来、東洋思想を取り入れた総合的な健康美達成のための新技術の研究・開発に基づき、何歳になっても健康的で美しくあり続けられるよう、女性のサポートを行ってきた。「気エステティック イヴ」において提唱されている「健康やせ」は、エステの施術にとどまらず、食生活や運動方法なども含めて提案をすることで、体に無理なく、体重減量やサイズダウン、健康的なボディづくりを目指す独自の痩身法。痩身専門のエステティックサロンとして33年の歴史と実績を持つ、安心と信頼の「健康やせ」は、指導員との間の二人三脚があってこそ、成功するプログラムであり、そのために「気エステティック イヴ」では、プログラムを開始することを"入学"、客を"生徒"、担当するエステティシャンを"先生""指導員"と呼ぶ、教室スタイルが導入されている。

初回のカウンセリングから目標の達成まで、有資格者の指導員が一人ひとりにあった最適な手技を提案。痩身における苦しさや、成功したときの喜びまですべてを指導員と客が共有し、美しくなりたい女性に寄り添ったサービスが目指されているという。

■2013年のテーマは「TeaM 痩選挙」 - 平均減量数-14.6キロの205名が出場
今年で28回目となる「EVE STAGE」は、オール世代の女性が、美しくなったあとのセカンドライフのスタート地点として楽しめる場、一生の思い出になる場として、記念となるようなお披露目の機会を提供するために始まったもの。「EVE STAGE 2013 TeaM 痩選挙」と題して実施された今回は、出場に際しての応募総数が2,904名と非常に多く、事前の書類審査は、例年以上に非常に厳しく実施されたという。

応募総数の増加に伴い、個人の痩身への取り組み方や、その姿勢なども含めた入念な審査を経て、出場者205名が決定された。出場したのは、ダイエットを成功させた16歳~76歳のオール世代の女性で、平均減量数はマイナス14.6キロとなっている。

当日は、和太鼓パフォーマンス集団「葉隠-HAGAKURE-」による力強い和太鼓のパフォーマンスが、事前審査で選ばれた女性たちによる「TeaM 痩選挙!」の元気な掛け声とともに、華やかな幕開けを飾った。その後、さっそくレオタード審査として、各教室からの出場者全員がウォーキングを披露。ウォーキングの間に紹介された出場者の体重や写真などのビフォーアフターに、会場からは驚きの声があがり、早くも大盛り上がりの様子だった。

続く「気エステティックイヴ」取締役会長の村山静江氏による挨拶の後はドレス審査。あでやかなドレスに身を包んだ出場者全員が、ステージ上の雛段に並んだ様子は壮観で、会場からは「かわいい」「きれい」といった声があがっていた。

次に、各教室から駆け付けた応援団と、出場者によるマニフェスト宣言のパフォーマンス。応援団は、各教室のスタッフや、出場者の家族により構成されており、個性豊かなパフォーマンスに会場からは掛け声とともに笑いも湧きあがっていた。中には応援団長として、出場者の子供がエールを送るシーンも見られ、そのかわいらしさに、会場は温かい空気に包まれた。

■大混戦の中、涙の最優秀努力賞が決定
すべてのパフォーマンスと審査が終了し、会場の興奮が冷めやらぬまま、いよいよ審査結果の発表。本年は審査が非常に難航し、出場者の緊張した面持ちと、それを見守る出場者の家族を始めとした観客の緊張も高まった中での発表となった。

「健康やせ」に取り組む姿勢やプロセス、そして、今大会のステージにおいて最も輝き、観客に深い感動と勇気を与えるほどの素晴らしい健康美を手に入れた出場者に贈られる「最優秀努力賞」を獲得したのは、「健康やせ」をスタートしてから、体重マイナス31.3キロとめざましい成果をあげた神戸三宮教室の山岡 香さん。涙をこらえるように上を仰ぎながらステージ中央へ進んだ山岡さんには、受賞の証であるトロフィーと、大きなティアラ、そして賞金100万円と総額150万円相当の副賞が贈呈された。

最後に、ともに二人三脚で歩んできた神戸三宮教室の店長より、大きな花束が贈られると、「今日はこのステージに立てただけで満足していた。これまで何度も、ステージに出てみませんかとスタッフの方から誘ってもらったが、断り続けてきた。そのときは自分にまったく自信がなく、それでも、先生方の熱意を感じて応募だけしようと決意したことから始まった。中学生の息子と娘がいる中で忙しく、通うことができない期間もあったが、スタッフの方々が『私たちが絶対きれいにします』と強い言葉で支えてくれた。その言葉通り、ここまで連れてきてくださった先生方、スタッフのみなさま、応援してくれた家族、友達、すべての人に感謝したい」と、受賞の喜びを、涙に言葉を詰まらせながらも、輝く笑顔で語っていた。

「205名にもおよぶ出場者のみなさまの数々のドラマは、ここでは到底表しきれないほど。当社の創業当時から続く、『健康であってこそ本物の美しさは形作られる』、『自信をもった女性は美しい』という理念と信念を、これからもさらに発展させ、お客様にご満足いただける結果の出せる、総合健康企業として今まで以上に努力を重ねたい」という、代表取締役・村山舞氏によって締めくくられた「EVE STAGE 2013 TeaM 痩選挙」。現在、「気エステティック イヴ」の特設ページにイベントレポートが掲載されているので、こちらもチェックしてみよう。

■体験女性12万人超の「健康やせ」 - 短期集中コースキャンペーン価格で提供中
「気エステティック イヴ」は、痩身専門のエステティックサロンとして、33年間で12万人以上の女性に健康美を提供し続けてきた実績を持つ。教室型であるため、全店、メインとなる施術室はオープンフロア。指導員や他の生徒たちとの語らいも弾み、いつも明るい笑い声があふれている。他の人が目標に向かって頑張っている姿や、どんどんやせて美しくなっていく変化を間近で見られることも、いい刺激になるとのこと。待合室でも、施術前後の生徒同士で痩身情報の交換ができるなど、楽しく通える環境が整っている。

そして、初めての人でも気軽に「気エステティック イヴ」を体験できるように、様々なコースが用意されているのもポイント。ただエステに通うというだけではなく、「気エステティック イヴ」では食事指導や運動、ホームケアなどのアドバイスも大切にしており、美しくなりたいという、何歳になっても女性が持っている気持ちに真摯に向き合い、これからも女性の健康的な美しさを実現するエステティックサロンとして、進化し続けていくという。現在は、2週間集中でマイナス5キロを目指す、短期集中型の「即やせ実感コース」がキャンペーン価格で提供中となっているので、こちらも注目しておきたい。キャンペーンなどの詳細は「気エステティック イヴ」の公式サイトにて。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

山本美月、共演者にアプローチ?「ベタベタしながら喋らせてもらいました!」
[15:00 5/24] エンタメ
【レポート】メッセージが読めるアプリ「スマート留守電」の使い勝手は? - ソースネクストの狙いも考える
[14:58 5/24] 携帯
[藤木直人]蜷川幸雄さん“遺作”へ涙で決意 多部未華子も気丈に…
[14:26 5/24] エンタメ
[後藤真希]休日は「娘のためにできることを」
[14:18 5/24] エンタメ
ケン・ローチ監督、カンヌ映画祭で2度目のパルムドール賞受賞
[14:04 5/24] エンタメ

特別企画 PR