【女性編】海外移住するとしたらこの国ランキング

海外移住するとしたらどこの国がいいですか?

パリのアパルトマンに住んで、可愛い雑貨に囲まれて暮らしたいな。朝のマルシェで新鮮な野菜や果物を買って、たまにはカフェでお茶をして……。今回は、マイナビニュース会員の女性400名に、海外移住するとしたらどこの国がいいか、いろいろ想像してもらった。

>>男性編も見る

Q.海外移住するとしたらどこの国がいいですか?
1位 ハワイ 15.3%
2位 オーストラリア 8.4%
3位 アメリカ 7.3%
4位 フランス 6.3%
5位 ドイツ 6.0%
5位 イギリス 6.0%

■ハワイ
・「何も考えずのんびり暮らしたい」(27歳/学校・教育関連/その他)
・「ずっときれいな海を見ていられるから」(23歳/マスコミ・広告/営業職)
・「日本語がある程度通じる、英語圏、自然が豊かで癒やされる」(32歳/その他/その他)
・「人が良さそうだから」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「暖かくて幸せだろうと思うので」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「Tシャツ・短パンで普通に過ごせるから、オシャレ面倒くさい……」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

■オーストラリア
・「街と自然、両方いい……英語圏だし」(35歳/商社・卸/営業職)
・「青い海」(22歳/医療・福祉/専門職)
・「のんびり農業などをやって生きていきたい」(31歳/その他/その他)
・「広くて多様性のある国、どの家にもプールがついていたのが魅力に感じた」(21歳/不動産/事務系専門職)
・「緑が多く治安もわりと良いと聞くから」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「食文化が日本とも似ており、ストレスなく暮らせそう……一度観光で行ってから好きになった」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

■アメリカ
・「ニューヨークで、映画やドラマに出てくるような暮らしをしてみたいという憧れがあるから」(24歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「LAに住んでみたい」(34歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「英語を完璧に勉強したいし、色んなものが集まっていて色んなことを勉強できそうだから」(22歳/情報・IT/技術職)
・「ビックドリームというわけではありませんが、多種多様な人種の方が住んでおり、自分にとってとても刺激がありそうだから」(24歳/電機/事務系専門職)
・「落ち目ではあるけど、やはり世界トップの国でいろんな人が住んでいるから勉強になると思う」(36歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

■フランス
・「おしゃれ」(21歳/その他/その他)
・「食べ物がどこよりもおいしいし、文化が成熟しているから」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「街並みが素敵だと思うから」(28歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
・「芸術に囲まれたい」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「おいしいお菓子屋さんがたくさんあるので」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

■ドイツ
・「冬もきれいそうだから……景色がすてき、言葉が好き」(23歳/その他/その他)
・「古城にあこがれがあり、ドイツビールが好きだから」(26歳/ソフトウェア/技術職)
・「環境もいいし人も優しい、何よりどこも美しい」(27歳/小売店/事務系専門職)
・「彫刻や文学が好きなので」(35歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「温泉がある」(41歳/建設・土木/事務系専門職)
・「税金は高いけど、社会福祉が充実している」(27歳/医療・福祉/その他)

■イギリス
・「ミステリーの本場だから(シャーロック・ホームズやポワロの舞台だから)」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・「ロンドン中の美術館を見て回りたいから」(33歳/その他/事務系専門職)
・「英語圏で、おしゃれなカフェが多いイメージがある……治安も良さそうだから」(25歳/学校・教育関連/その他)
・「高貴な感じがするから」(23歳/ソフトウェア/技術職)
・「歴史と文化が好きだから」(27歳/金融・証券/専門職)

■その他の意見
・「アイルランド: 去年短期留学したときに、親切な人が多かった……金銭的に余裕があれば長期滞在したかったので」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「ブルネイ: 資源国に住みたい」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「ボラボラ島: きれいだから」(45歳/医療・福祉/専門職)
・「デンマーク: 世界の幸福度ランキングで1位と聞くから、どんな感じか過ごしてみたい」(28歳/商社・卸/事務系専門職)
・「インドネシア: 梅雨がないから」(24歳/農林・水産/専門職)

■総評
海外移住したい国ランキング、1位はハワイだった。特に女性には大人気で、「ゆったり」「のんびり」「まったり」した生活をしたいと考える人が多い印象だ。海や山などの自然に囲まれ、常夏の島なので気候も暖かい、人柄も温厚で、日本語も通じるというハワイの美しさと過ごしやすさが、1位に選ばれた理由のようだ。「ハワイは永遠の楽園」という声もあった。

2位も自然が豊かな「オーストラリア」がランクインした。治安が良く、安心の英語圏、また緑や海にも恵まれ、食事もおいしい。オーストラリアは「住みやすい」国と感じている人も多かった。「留学していた」という人も何人かいたが、日本人には確かに身近な国かもしれない。「友人が第二の故郷と呼んで毎年行っている」から、相当いいところなんだろうと期待を膨らませている人もいた。

「アメリカ」は「ハワイ」という回答を抜いても3位に入った。ニューヨークやLAなど都会に住みたいという意見が多く、「最先端」「刺激的」「憧れ」という声が目立った。ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』が大好きだから、という女性もいた。4位は「フランス」。とにかく「おしゃれ」「かっこいい」という回答が目立っていて、フランスの食文化や芸術、街並みなどに傾倒している意見も。パリでのハイセンスな生活は、確かに女性の憧れだ。

5位は同率で「ドイツ」と「イギリス」。ドイツは「街並みがキレイ」という声が多数寄せられ、「温泉があるから」という意見もあった。イギリスは首都ロンドンに憧れを抱く女性たちが多く、オシャレ好きはもちろん、ミステリー小説好きや、「オリンピック後のロンドンを見たい」という人もいた。

ハワイなど、のんびりした行き先がオシャレな行き先をわずかに上回った今回のアンケート。自分ならどの国に移住したいか、想像と希望を膨らませてみてほしい。

調査時期:2013年9月20日~2013年9月23日
調査対象:マイナビニュース会員
調査数:女性400名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年9月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事