吉倉あおい、『mina』で約1年ぶりに表紙を飾り「すごく大人になりました」

モデルで女優の吉倉あおいが19日、都内で行われた、ファッション誌『mina』(主婦の友社刊)の発売イベントを行った。

ファッション誌『mina』の発売イベントを行った吉倉あおい

発売中の同誌12月号で表紙モデルとなり、約1年ぶりにカバーガールを務めた吉倉は、オレンジのミニワンピース姿で登場し、「前回の時は緊張したけど、2回目なのでリラックスして撮影出来ました。女の子たちを楽しませようという余裕がありました」とにっこり。本号の表紙では、大人っぽい表情を披露しており、「高校も卒業したので、精神的にだいぶん成長した。1年前よりはすごく大人になりました」と自負した吉倉は、「出来は95点。あとの5点は、今後の成長に繋げたい」と意気込んだ。

吉倉は、モデル活動のほか女優としてドラマや映画に出演しており、11月16日公開予定の映画『ゆるせない、逢いたい』では俳優の柳楽優弥と共に主演に抜てきされた。映画初主演となった同作に「自分の事に思えなくて実感が無い」としつつ、「お芝居への気持ちや人としての変化があった。役を通して作品の中に込めた想いをたくさんの人に知って欲しい」と撮影を通して刺激を受けた様子。そんな吉倉は、来月で19歳を迎えるが「もっと外に出て自分を磨いて、可愛らしい女性になりたい。20歳を迎える前に、料理が出来るようになりたいです」と笑顔で抱負を語った。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事