Apple、22日にスペシャルイベント開催、「話すことがたくさんある」と予告

 

昨年の10月イベントで発表された「iPad mini」

米Appleが10月22日(米国時間)にメディア関係者やアナリストを集めたスペシャルイベントを開催する。会場は米サンフランシスコのYerba Buena Center for the Artsで、開始時間は現地時間の午前10時。日本時間では10月23日の午前2時になる。

Appleは昨年も10月23日にスペシャルイベントを開催しており、その時にはiPad miniと第4世代のiPad、新しいiMac、13インチのレティナディスプレイ搭載MacBook Proを発表した。今回Appleが送り始めた招待状には「We still have a lot to cover (話すことがまだまだたくさんある)」と書かれており、今年も年末商戦に突入する前に多様な製品発表を行う可能性が高い。関係者から得た情報として22日のイベント開催を1週間前に報じていたテクノロジブログ媒体AllThingsDのJohn Paczkowski氏は、iPadおよびiPad miniの新製品や、WWDCで発表されたOS X MarvericksとMac Proの発売日などを発表すると予想している。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

『ゼーガペインADP』、10/15上映! 入場者特典&初日舞台挨拶情報を公開
[19:10 9/29] ホビー
小麦・卵・ナッツ類不使用! 「尾西のライスクッキーいちご味」発売
[19:03 9/29] ヘルスケア
ZOTAC、水冷システム対応のGeForce GTX 1080搭載カード - 税別約11万円前後
[19:01 9/29] パソコン
長谷川豊、テレビ大阪の報道番組降板に - ブログで「不適切な発信」
[18:51 9/29] エンタメ
南キャン山里、日本の技術に感動「"魔法"や"奇跡"が作れる」
[18:44 9/29] エンタメ