楽天銀行、個人向け海外送金サービス開始--68通貨、203カ国・地域へ送金可

ニュース
トップ

楽天銀行、個人向け海外送金サービス開始--68通貨、203カ国・地域へ送金可

金野和子  [2013/07/02]

楽天銀行はこのたび、申し込みから送金までインターネットで完結する個人および個人事業主の顧客向け海外送金サービスを開始した。

同サービスでは、すでに楽天銀行口座を持っている顧客であれば、申し込みから最短2営業日で同サービスの利用が可能になり、その後は指定の銀行口座へ、68通貨、世界203カ国・地域への送金を24時間できるのが特徴。

楽天銀行は、すでに2011年1月より法人の顧客向けに海外送金サービスを開始している。

楽天銀行の個人向け海外送金サービス

送金手数料

  • 送金手数料は送金金額に関わらず、1取引につき個人の顧客向けが750円、個人事業主の顧客向けが1000円。同サービス利用開始時の初期導入手数料や毎月の利用に伴う月額使用料はかからない(海外中継銀行手数料を送金人負担とした場合、1取引毎に1000円が別途かかる。また円貨送金には3000円のリフティングチャージが別途かかる)

送金手続きは24時間インターネットで完結

  • 同サービスの申込みから送金まで、24時間インターネット上で手続きが可能。銀行窓口に出向いて、煩雑な書類手続きをする必要はない(平日23:50~0:10、土曜日23:50~月曜日6:00、12月31日~1月3日、システムメンテナンス時を除く)

取扱通貨は68通貨、203カ国・地域へ送金可能

  • 米ドル、ユーロ、豪ドルなどの主要通貨以外に香港ドルや韓国ウォンなどのアジア通貨やその他の新興国通貨など、取扱通貨は68通貨を取り揃え、203カ国・地域へ送金が可能。また送金先に着金するまでの所要日数は通貨や送金国、中継銀行の有無により異なるが、送金日から1~3営業日程度
関連したタグ

特別企画 [PR]

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    シトリックス、Citrix XenApp 6.5の機能強化とサポート延長を発表
    [17:20 6/30] エンタープライズ
    東芝、スマホに近づけるだけでデータを高速転送するSDHCカード7月31日発売
    [17:18 6/30] 携帯
    ローソンの「プレミアムロールケーキ」が初のリニューアル!
    [17:15 6/30] ライフ
    女性必見! 男性が「きゅん」としてしまう女性の特徴まとめ
    [17:10 6/30] 恋愛・結婚
    東芝、TransferJet対応のSDHCカードを7月に発売
    [17:05 6/30] 家電

    特別企画 [PR]

    一覧