新海誠監督、幻のデビュー作『彼女と彼女の猫』のノベライズ化決定

 

原作:新海誠、著者:永川成基『彼女と彼女の猫』5月30日発売 定価1,365円

5月31日に公開される新海誠監督の新作アニメーション映画『言の葉の庭』の公開に合わせて、新海監督のデビュー作『彼女と彼女の猫』が永川成基著でノベライズ化を果たし、5月30日に発売される。

新海監督が2000年に完全自主制作アニメーション映画(1999年制作)として公開された本作は、5分程度のモノクロアニメーションで、第12回CGアニメコンテストでグランプリを受賞。後に制作された『ほしのこえ』(2002年)のDVD版に映像特典として収録されている。今回のノベライズでは映像の『彼女と彼女の猫』とは異なる視点で、第一話ことばの海、第二話はじまりの花、第三話まどろみと空、第四話せかいの体温と4話構成。拾われた猫たちを軸にした四つの連作短編となる。

カバーイラストは新海監督の描き下ろし、帯には「僕も、それからたぶん彼女も、この世界のことを好きだと思う。」というキャッチコピーが書かれている。なお、発売前にAmazonで本書を予約すると、新海監督書き下ろしのイラスト入りポストカードがプレゼントされる。

新海監督描き下ろし、イラスト入りポストカード

■『彼女と彼女の猫』
都会で一人暮らしをする女性が、ある日偶然猫を拾った。自分の感情を言葉にするのが苦手な彼女と、彼女の不器用さをそばで見守る猫。友人との言葉の掛け違いを境に、彼女の日常から笑顔がなくなっていく。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第20回 死ぬかもって思う?
[11:02 9/26] 読者プレゼント
中小企業にとってのマイナンバー制度とは? 第47回 マイナンバー制度、今後のスケジュールを再整理する
[11:00 9/26] 企業IT
佐々木希「隠し事だから言えない」- 渡部建との交際は順調?
[11:00 9/26] エンタメ
【特別企画】絶対に行きたい! 地元の人気店で香港の海鮮グルメを堪能
[11:00 9/26] 趣味
巨人Intelに挑め! – サーバー市場に殴りこみをかけたK8 第13回 デュアルコアで花開いたK8アーキテクチャ
[11:00 9/26] テクノロジー

本音ランキング