新海誠監督、幻のデビュー作『彼女と彼女の猫』のノベライズ化決定

 

原作:新海誠、著者:永川成基『彼女と彼女の猫』5月30日発売 定価1,365円

5月31日に公開される新海誠監督の新作アニメーション映画『言の葉の庭』の公開に合わせて、新海監督のデビュー作『彼女と彼女の猫』が永川成基著でノベライズ化を果たし、5月30日に発売される。

新海監督が2000年に完全自主制作アニメーション映画(1999年制作)として公開された本作は、5分程度のモノクロアニメーションで、第12回CGアニメコンテストでグランプリを受賞。後に制作された『ほしのこえ』(2002年)のDVD版に映像特典として収録されている。今回のノベライズでは映像の『彼女と彼女の猫』とは異なる視点で、第一話ことばの海、第二話はじまりの花、第三話まどろみと空、第四話せかいの体温と4話構成。拾われた猫たちを軸にした四つの連作短編となる。

カバーイラストは新海監督の描き下ろし、帯には「僕も、それからたぶん彼女も、この世界のことを好きだと思う。」というキャッチコピーが書かれている。なお、発売前にAmazonで本書を予約すると、新海監督書き下ろしのイラスト入りポストカードがプレゼントされる。

新海監督描き下ろし、イラスト入りポストカード

■『彼女と彼女の猫』
都会で一人暮らしをする女性が、ある日偶然猫を拾った。自分の感情を言葉にするのが苦手な彼女と、彼女の不器用さをそばで見守る猫。友人との言葉の掛け違いを境に、彼女の日常から笑顔がなくなっていく。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アーク、AMD Radeon RX480を搭載するゲーミングPC3とBTOオプション追加
[15:53 6/30] パソコン
レオパレス21、全国の物件にAndroid TV対応STB「Life Stick」を標準設備
[15:46 6/30] 家電
「フラット35」利用者の平均年齢は39.8歳に - 5年ぶり低下
[15:35 6/30] マネー
ボンバルディア、Cシリーズ初号機をスイスインターナショナルに納入
[15:33 6/30] 趣味
NEC、導電性と吸着性をもつ新規ナノ炭素材料「カーボンナノブラシ」を発見
[15:31 6/30] テクノロジー

本音ランキング