東芝、エンタープライズ向けに4TBの3.5型SAS/SATA HDDをサンプル出荷

  [2012/12/13]

「MG03SCA400」
「MG03ACA400」

東芝は12日、データセンターなどの大容量ストレージに適したニアラインHDDとして、容量が4TBとなる3.5型HDDのサンプル出荷を開始した。SASインタフェースの「MG03SCA400」、SATAインタフェースの「MG03ACA400」を用意。

セキュリティとして、データ消去の「オーバーライト」機能を搭載。システムからの指示に従って、ディスク全周に対して指定データを指定回記録する。これにより、再利用時や廃棄後に、HDDに記録されたデータの流出を防ぐことが可能。

また、パワーマネジメント機能も強化している。待機時の消費電力を削減したほか、条件に応じてシーク時のピーク電力を低減する制御方法を採用した。加えて、EU(欧州連合)のRoHS指令注への適合、本体全体のハロゲンフリー/アンチモンフリーの実現など、人と環境に配慮した設計を行っているとしている。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

林家三平『笑点』新メンバーに抜てき! 初座布団に大喜び「やったー!」
[22:21 5/29] エンタメ
石原慎太郎が『行列』初出演、舛添都知事について発言
[22:00 5/29] エンタメ
石原慎太郎が『行列』初出演 - 高畑充希とマジック体験・舛添都知事に発言も
[22:00 5/29] エンタメ
あずまきよひこ、読者へ「すみません」手塚治虫文化賞の記念イベント&贈呈式
[21:45 5/29] ホビー
[新井浩文]夏帆との熱愛報道を自らネタに 「そば屋で浅野さんと間違えられた」
[21:43 5/29] エンタメ

特別企画 PR