iPadのライブラリを用いてDJプレイが楽しめるDJアプリ「OneDJ - 1st」

 

1stLaboは、iPad内のミュージックライブラリを使用して、いつでも、どこにいてもDJプレイが楽しめるプロフェショナルDJアプリ「OneDJ - 1st」を発売した。2013年1月31日までの新発表セール価格800円で発売中。

「OneDJ - 1st」は、シンプルデザインのユーザーインタフェースを備えたプロフェショナルDJアプリ。DJの初心者でも、様々な機能を使って簡単にDJプレイを行える

同アプリでは、マルチタッチ対応のユーザーインタフェースにより、ひとつの画面で快適な操作を実現。本物のDJ機器と同じ機能が、同じような操作で使用できるよう配慮されている。また、自身のDJパフォーマンスを録音できるレコーダー、ビートの自動解析とテンポ同期、スクリーンのターンテーブルをタッチ操作でスクラッチやスピンできるなど、各種機能にも対応する。さらに、タッチジェスチャーにより、様々な機能をコントロール可能となっている。iPod TouchまたはiPhoneに無料の専用モニターアプリ「OneDJ Monitor」をダウンロードすると、ワイヤレスで音声をモニターすることもできる。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ほっともっと、野菜とスーパーフードが入った「20品目の彩り弁当」発売
[15:40 8/26] ヘルスケア
キャリーケースに猫が入ってくれない! どうすればいい?
[15:39 8/26] 趣味
有吉弘行、生放送で熱愛報道イジられ「私事ですが、本日…」
[15:31 8/26] エンタメ
ASUS、奥行き18.1cmのスリムな21.5インチ一体型デスクトップPC
[15:22 8/26] パソコン
広島県名物「もみじ饅頭」のお酒があるって、知ってた?
[15:19 8/26] 趣味