Apple、iAd向けコンテンツ作成ツール「iAd Producer 3.0」を公開

 

アップルは同社の広告プラットフォーム「iAd」向けのコンテンツ作成ツール「iAd Producer」をアップデートし、最新版の「iAd Producer 3.0」を公開した。

AppleのWebサイトの「iAd Producer」情報ページ

同ツールを入手するには、年間参加費8,400円のiOS Developer Programに参加している必要がある。

「iAd Producer」は、HTML5+CSS+JavaScriptをベースとした広告システムである「iAd」のコンテンツ作成を支援するビジュアル開発ツール。あらかじめ用意された基本コンポーネントやページテンプレートを配置していくことでコンテンツを作成でき、JavaScriptによる高度なプログラミングも行なえる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

王道青春ラブ「4月の君、スピカ。」6巻発売、直筆の生下絵を100名に進呈
[22:30 9/26] ホビー
京急電鉄11/19ダイヤ改正 - 品川駅での着席機会向上、下りウィング号も変更
[22:23 9/26] ホビー
ヒロミ、中居の"女性との風呂経験ゼロ"発言に「だからお前未熟なんだ」
[22:22 9/26] エンタメ
「ジョジョ」吉良吉影のネクタイ再現したドクロ柄の「KIRA's tie」
[22:01 9/26] ホビー
Apple、開催中の「Apple Music Festival 10」のハイライトシーンを公開
[21:59 9/26] パソコン