米Splashtop、iPad用リモートデスクトップアプリの最新版「Splashtop 2」

米Splashtopは、リモートデスクトップ製品の次世代バージョンとして、iPad用「Splashtop 2」の販売を開始した。価格は450円。現在、発売特別価格として、170円での提供を行っている。

「Splashtop 2」

同アプリは、LAN内のPCやMacのデスクトップ画面をiPadから操作できるというもの。別売の「Anywhere Access Pack」(月額0.99米ドル、または年額9.99米ドル)を利用することで、インターネットを通しての接続も可能となっている。Retinaディスプレイに最適化されており、30フレーム/秒のストリーミング、3/100秒以下のタイムラグで、動画の再生やゲームのレスポンスを実現するという。また、ユーザー名とパスワードを入力するだけでPCに接続することが可能。「Anywhere Access Pack」でも、同様の操作で接続が可能となっている。

また、同社が独自に構築したリレーサーバークラウド「Bridging Cloud」により、安全で最適化されたネットワーク機能を提供することで、ユーザーは常に、3Gネットワークやインターネット接続から最適化された通信環境を利用することができるという。

使用に際しては、本アプリ以外に、同社より無料提供されている「Splashtop Streamer」をダウンロードし、PCまたはMacにインストールする必要がある。対応OSは、Windows XP/Vista/7および、Mac OS X 10.6以降となっている。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事