もみじ饅頭が萌え化して「もみまん。」--「卑猥」との声に販売元は困惑気味

 

後藤製菓は、広島県・宮島の名産品である「もみじ饅頭」をカジュアルなオリジナルパッケージに詰めた「もみまん」を販売している。

「もみまん。」(8個入り700円)

同商品は、パッケージの美少女キャラクターから"萌え土産"として話題を呼び、幅広い世代に人気があるという。デザインは3種類あり、「其の壱」では厳島神社の三女神に仕える神様見習いの少女「もみ子」、「其の弐」ではシカのキャラクター「アルフレッド後藤」、「其の参」では「清盛バージョン」としてもみ子とアルフレッド後藤が平安風にコスチュームを一新して登場している。

数年前に後藤製菓の担当者が情報サイト「広島オタクマップ」のスタッフと知り合いになり、開発が進んだとのこと。「もみまん」という名称については、「地元では結構、もみまんと略して言う人もいて、その方が"らしい"のではないかということで商品名にしました。なぜか卑猥という方がおられます。にくまん、あんまん、と同じだと思うのですが……」と後藤製菓担当者は困惑の様子だった。

価格は、それぞれもみじまんじゅう(こしあん)8個にシールが付いて700円。購入は、宮島フェリー桟橋正面にある後藤製菓本店、高速道路の宮島サービスエリア下り、下松サービスエリア下りのショップの他、後藤製菓公式サイトからも可能。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

iPhone新モデルが登場する秋到来! - Appleが9月7日イベント開催を正式発表
[06:37 8/30] スマホとデジタル家電
今田耕司「3 年前まで彼女がいた」目標は「東京五輪婚」と東野幸治に宣言
[06:00 8/30] エンタメ
宮根誠司「断ったら遺恨が…」弟子・川田裕美との共演を語る
[06:00 8/30] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子からのお触りに積極的発言「触ってもらえますか?」
[06:00 8/30] エンタメ
澤穂希、東京五輪に向けた今後の展望を語る『1周回って知らない話』初回2時間SP
[06:00 8/30] エンタメ