ネットバンキングの満足度は「住信SBIネット銀行」が1位 - マイボイスコム

マイボイスコムは17日、インターネット上で実施した「インターネットバンキング」に関するアンケート調査の結果を公表した。これによると、現在ネットバンキングを利用している人に利用先を聞いた(複数回答)ところ、「楽天銀行」(63%)が最も多く、「ゆうちょ銀行」(28%)、「住信SBIネット銀行」(22%)、「三菱東京UFJ銀行」(21%)が続いた。

インターネットバンキングに関する調査は、2012年1月1日~5日にインターネットで実施し、1万534件の回答が集まった。同調査は、2011年1月に続いて13回目となる。

これによると、ネットバンキングの利用経験率は76%で、「2008年調査時をピークに減少傾向にある」(マイボイスコム)。利用内容は、「口座情報の照会・明細の確認」(86%)、「振り込み・送金」(81%)が多かった。

「新生銀行」「りそな銀行」利用者では「振り込み・送金」がトップで、「定期預金・積み立て」は「ソニー銀行」利用者で特に比率が高かった。

現在ネットバンキングを利用している人に、利用先を聞いた(複数回答)ところ、「楽天銀行」(63%)が最も多く、「ゆうちょ銀行」(28%)、「住信SBIネット銀行」(22%)、「三菱東京UFJ銀行」(21%)が続いた。

満足度は「住信SBIネット銀行」がトップで、利用者の4割が「満足」と回答したという。

利用しているネットバンキングの満足度

ネットバンキングを選ぶ際に重視する点(複数回答)については、「手数料が安い」(71%)が最も多く、「24時間リアルタイムで利用が可能」「信頼できる」「銀行に取引口座がある」が各4割前後で続いた。

ネットバンキングの利用意向は、「積極的に利用したい」「まあ利用したい」を合わせて77%。そのうち1割強は「スマートフォン」からの利用を希望していることが分かった。

【関連リンク】

最もよく利用するクレジットカード、"楽天KCカード"が1位 - マイボイスコム

「フィッシング行為」と「ID・パスワードの不正取得」に罰則 - 警察庁

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事