2011年のiOSデバイス販売台数、Mac28年間の累計を上回る

 

ポストPC時代の到来が現実味を帯びた2011年に、AppleはMacの28年間の累計販売台数を上回る数のiOSデバイスを、わずか1年で販売した。

Asymcoが16日に、Mac、iPhone、iPod touch、iPadの累計販売台数の推移を比較した図表とデータを公開した。それによるとiOSデバイス(iPhone/iPod touch/iPad)の2011年の販売台数は1億5,600万台で、1984年から2011年末までのMacの累計販売台数1億2,200万台を上回る。ちなみに2007年6月の初代iPhone発売から2011年末までのiOSデバイスの累計販売台数は3億1,600万台に達する。

iOSデバイスの中でも、2010年4月に初代モデルが登場したiPadの成長ペースが目覚ましい。Goldman Sachs Technology and Internetカンファレンス(2月14日)で、Apple CEOのTim Cook氏はiPadの累計販売台数が5,500万台に達したことについて以下のように語っている。

5,500万台はわれわれを含めて誰も想像しなかった数字です。比較すると、Macを5,500万台販売するのに、われわれは22年を費やしました。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (5) HTML5のコメント記述法
[10:00 8/27] 企業IT
お金の使い方は上手ですか? -「安物買いの銭失い」「ときどき爆買い」
[10:00 8/27] マネー
MF文庫J、8月新刊は9タイトル! 『ノゲラ』『アリア』などの最新巻が登場
[10:00 8/27] ホビー
『マジきゅんっ!ルネッサンス』追加キャスト発表! 主人公役は千本木彩花
[10:00 8/27] ホビー
バージョンアップで人間にまた近づいた? - 進化を続ける「ロボホン」が生活を変える!
[09:00 8/27] スマホとデジタル家電