安部礼司がラジオから飛び出した! ファン熱狂の大博覧会に渡辺美里も登場

エフエム東京は5日、TOKYO FMで放送中のラジオドラマ「NISSAN あ、安部礼司~beyond the average~」の放送300回突破記念・大博覧会イベント「あべ博」を、神奈川・横浜の日産グローバルギャラリーにて開催した。

2006年4月より放送を開始し「平均的なサラリーマンの日常」を描いて大人気となったこの番組は今年で8年目。脚本集は5万部を突破し、番組をきっかけに結婚したカップルも誕生するなど熱狂的なファンが多数存在する。この日も駆けつけたリスナー達が長蛇の列を作った。

このリスナーの数を見るだけでも番組の人気ぶりが伝わってくる

会場内では、実際に安部礼司たちが勤務するオフィスがリアルに再現された展示ブースや6年間の歴史が全て書かれた特大パネルなどが設置され、ファンは「すごい!」と歓声を上げて殺到。「楽屋でえづいてました(笑)」と言うほど緊張の面持ちだった声優陣も、時間が経過するにつれて大盛り上がり。

安部礼司たちの務める大日本ジェネラル(株)のオフィスが再現

公開収録も大盛り上がり

600人収容のホールを使用して行われた公開収録では、観客の中から3歳の男の子が選ばれて参加するなど公開収録ならではの参加型で展開され、アドリブも随所に盛り込まれるなど内容の濃いものとなり、大きな拍手が巻き起こった。

主役の安部礼司が霞むほどのキャラの濃さでファンも多い「刈谷勇」がプロデュースしたステージには、通称「カリヤー」と呼ばれるファンが集結。ダンスや全身での多彩な表現によるエンターテイナーぶりを目の当たりにしたカリヤーたちは熱狂し、刈谷も観客と抱き合うなど大興奮。さらにスペシャルサプライズゲストとして歌手・渡辺美里が登場し、声優として飛び込み参加すると、知らされていなかったファンの熱狂は更にヒートアップし、クライマックスで名曲「My Revolution」が披露され、渡辺と声優陣の熱唱に会場の一体感は最高潮に達し幕を閉じた。

渡辺美里がサプライズゲストとして参加、歌も披露した

当日収録された番組は12日(日)17:00~17:55 TOKYO FM「あ、安部礼司~beyond the average~」にて放送予定。

関連記事
しずる、TOKYO FMで初の冠番組レギュラー - 村上「一番フレッシュなんで」 (2010年03月30日)
TOKYO FMの長寿番組「JET STREAM」、新"機長"に大沢たかおが就任 (2009年03月25日)

関連製品をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事