2011年に全巻読破されたコミックベスト100発表、第1位のマンガは?

マンガの全巻セットを販売するサイト「全巻読破.COM」が、2011年度に全巻読破された人気コミックランキングベスト100を発表した。ランキングは2011年1月1日~12月29日までの売り上げ個数を集計したもの

第1位に輝いた「ONE PIECE」最新巻となる64巻

堂々の第1位を獲得した作品は、言わずと知れた日本一売れているマンガ「ONE PIECE」。64巻が発売された現在、国内累計発行部数は2億5000万部を超え、史上最多となる12度の初版発行部数コミック最高記録更新、9度の初版発行部数日本出版最高記録更新など、巻数を重ねる度にその記録を更新し続けている。

第2位には、約1年半ぶりの新刊として発売された28巻がわずか1週間で57万部を突破、さらに翌月29巻の累計発行部数が5500万部を超えた冨樫義博の人気マンガ「HUNTER × HUNTER」。同作品はスタッフ・キャストを一新して再度アニメ化され、2011年10月より日本テレビ系列でオンエアされている。

第3位には2011年夏にアニメ&映画化された「うさぎドロップ」。映画は全国110スクリーンと上映館はあまり多くないものの、松山ケンイチと芦田愛菜の共演も話題となり、初日2日間で興行収入は1億5万6,100円、動員数は7万8,886人と大ヒットを記録した大作となった。続く第4位に「銀魂」、第5位に「SLAM DUNK」、7位に「BLEACH」、9位に「NARUTO」と、週刊少年ジャンプを代表する看板作品が次々と上位にランクインしている。

そして第6位には、TBSの日曜劇場枠で瞬間最高視聴率31.7%を叩き出した「JIN -仁-」、8位にはフジテレビ韓流α枠で韓国版テレビドラマが再放送され、再ブレイクのきっかけとなった「イタズラなKiss」、10位には2005年映画ランキングで初登場1位を獲得してから人気が一向に衰えない「NANA」など、実写ドラマ・映画を代表するタイトルが軒並みランクインを果たしている。

今回のランキングでは、3位の「うさぎドロップ」以外はすべて集英社の刊行作品がトップ10を独占する結果に。1位~20位のランキングは以下のとおり、21位以下は「全巻読破.COM」公式サイトで確認を。

「2011年度 最も全巻読破された人気コミックランキング100」

順位 タイトル 著者
1. ONE PIECE(ワンピース) 尾田栄一郎
2. HUNTER × HUNTER(ハンターハンター) 冨樫義博
3. うさぎドロップ 宇仁田ゆみ
4. 銀魂 空知英秋
5. SLAM DUNK(スラムダンク) 井上雄彦
6. JIN -仁- 村上もとか
7. BLEACH(ブリーチ) 久保帯人
8. イタズラなKiss 多田かおる
9. NARUTO(ナルト) 岸本斉史
10. NANA(ナナ) 矢沢あい
11. 青の祓魔師 加藤和恵
12. バガボンド 井上雄彦
13. 鋼の錬金術師 荒川弘
14. 君に届け 椎名軽穂
15. 夏目友人帳 緑川ゆき
16. FAIRY TAIL(フェアリーテイル) 真島ヒロ
17. BLACK LAGOON(ブラックラグーン) 広江礼威
18. トリコ 島袋光年
19. 家庭教師ヒットマン REBORN!(リボーン) 天野明
20. ちはやふる 末次由紀

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事