女性特有のガンに備え、関西アーバン「新 三大あんしん保障付き住宅ローン」

関西アーバン銀行は12月12日から、現在取扱中の「三大あんしん保障付き住宅ローン」に、新たに「奥様あんしんプラン」を追加し、2011年「新 三大あんしん保障付き住宅ローン」として取扱いを開始する。

「三大あんしん保障付き住宅ローン」は、住宅ローン契約者が加入している死亡・ 高度障害のみ保障の「団体信用生命保険」に、 生前給付の保障(ガンなどの三大疾病罹患時や一定期間の入院時などを加えた商品。

今回追加する「奥様あんしんプラン」は、住宅ローン契約者の女性配偶者が、女性特有のガンと診断確定された場合に、一時金100万円を女性配偶者へ支給する保障内容となっている。

日常生活を支える女性配偶者についてのガンに備えることで、「住宅ローンの返済において顧客へさらなるあんしんを提供する商品」(関西アーバン銀行)。「奥様あんしんプラン」を利用できる住宅ローン商品は、関西に本店を置く金融機関で初めての取扱いになるという。

「奥様あんしんプラン」の内容

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事