「キャッシュカードを預かります」という電話・訪問に注意! 金融庁呼びかけ

ニュース
トップ

「キャッシュカードを預かります」という電話・訪問に注意! 金融庁呼びかけ

  [2010/11/22]

金融庁は、金融庁や警察、銀行協会などの職員を名乗って暗証番号を聞き出し、キャッシュカードをだまし取る手口が多発しているとして、注意を呼びかけている。

金融庁によると、具体的な手口として、警察と名乗る人物から、「あなたの個人情報が漏れている。被害がないか確認してください」との電話。さらに、金融庁職員を名乗る人物から「キャッシュカードの暗証番号を変更した方がよい。金融庁の者がカードを取りに伺うので渡してほしい」と電話があった後、自宅を訪問した人物に現在の暗証番号と新しい暗証番号を伝え、キャッシュカードを渡したところ、キャッシュカードで現金を引き出される、といったものがある。

金融庁では、「金融庁や警察、銀行協会などの職員がキャッシュカードの暗証番号を聞くことは一切ない」とし、「上記のような電話や訪問を受けても、絶対にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないよう注意して」と呼びかけている。

また、このような電話や訪問を受けた場合には、最寄りの警察や金融庁金融サービス利用者相談室などへ情報提供するよう呼びかけている。

関連したタグ

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【レポート】「Google I/O 2015」の噂を総整理 - 新端末は? Android Mは? 新サービスは?
    [22:25 5/28] 携帯
    元子会社総務部長が24億円着服 - 北越紀州製紙、刑事告発へ
    [22:17 5/28] 共同通信
    [吉井和哉]「SUPERNOVACATION」 EMI在籍時の音源から自ら編集
    [22:00 5/28] エンタメ
    イタリア戦初勝利に導く決勝弾…FW大儀見「反応するだけだった」
    [21:55 5/28] ライフ
    W杯に向け連勝のなでしこ佐々木監督「いい緊張感で2試合できた」
    [21:44 5/28] ライフ

    特別企画

    一覧