「Mac OS X」が間もなく消滅!? 名称を「iOS」にリブランディングの噂

撮影:Yoichi Yamashita

「Mac OS X」が間もなく消滅するという噂がある。だがこれはOS自体が消滅するという話ではなく、最近モバイル向けOSで起こっている変化をデスクトップOSにも反映し、米AppleのOSプラットフォーム全体をリブランディングしようという動きだ。

同件はHardmac.comが関係者からの話として伝えている。Appleは同社OSプラットフォームの完全なリブランディングを決定しようとしており、そのリブランディング内容が最近iPhone向けOSで行われた変化に酷似しているという。まだ最終決定ではないものの、候補としては「iOS desktop」「iOS server」「iOS mobile」といったものになる可能性があるようだ。

今回の件とは別の噂として、Apple TVをiOS搭載でリフレッシュし、近ごろ発表されたGoogle TVなどのインターネットTV環境に対抗していくという話もある。このように組み込み向けOSをiOSで統一しようという動きは徐々に進行しており、Mac OS Xのリブランディングもあながち荒唐無稽というわけでもないようだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事