バンダイ、Bトレインショーティー「新幹線500系のぞみ」で幻のW1編成を再現

 

バンダイは5月20日、Bトレインショーティー「新幹線500系のぞみ」初回限定版を発売する。初回限定版はW1編成に施された屋根上の「JR-WEST」ペイントや運転試験観察窓などを再現したという。

Bトレインショーティー「新幹線500系のぞみ」初回限定版

同商品は「Aセット」と「Bセット」の2種類のパッケージがあり、それぞれ先頭車1両と中間車3両を組み合わせた。なお、Bセットはパンタグラフ付き中間車が組み込まれ、屋根パーツの選択で5号車または13号車を再現できるという。2種類を組み合わせると実車の半分を再現した8両編成が完成する。また、Aセットを5個、Bセットを2個の組み合わせて16両編成を再現できるとのこと。

屋根上の塗装やパンタグラフを再現

初回限定版の文字ペイント

初回限定版では第1編成(W1編成)が登場した当初の仕様となっており、先頭車には運転試験観察窓が付いている。また、屋根上に「JR-WEST」のペイント文字が描かれている。これは試験走行時にヘリコプターで追尾するために施されたという。実施期間が短期間だったこと、列車の利用者などからは見えにくい屋根上だったため、目撃者や写真などが少ないことから、「幻の編成」と言われているとのこと。

連結部妻面のダクトも再現

先頭車の運転試験観察窓

価格はAセット、Bセット各2,415円。全国の鉄道模型販売店やホビーショップ、鉄道グッズショップなどで販売する予定。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

プリンスの自宅ツアー、10月から開始予定
[11:12 8/27] エンタメ
森保一、意外な育成術が明らかに『プロフェッショナル』が密着
[11:00 8/27] エンタメ
[深水元基]「真田丸」“猛将”福島正則役 素顔は「酒に弱く」小日向文世に本気ビビり
[11:00 8/27] エンタメ
CEDEC 2016 - トップCGアーティストが華麗な実践テクニックを披露
[11:00 8/27] パソコン
イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第50回 必要な機能だけ追加できる高機能レコーダー「ディクタフォン」
[11:00 8/27] 企業IT

本音ランキング