東芝、REGZAのRシリーズ32V型をフルハイビジョン化

ニュース
トップ

東芝、REGZAのRシリーズ32V型をフルハイビジョン化

村田修  [2010/03/30]

東芝は29日、液晶テレビ「REGZA」の新モデル「32RX1」を発表した。発売は4月中旬を予定しており、価格はオープン。市場価格は14万円前後と予想される。

数少ない32V型のフルハイビジョンモデル「32RX1」

32RX1は、32R9000の後継モデル。従来は1366×768画素のハイビジョン対応だった液晶パネルをフルハイビジョン対応にし、さらに4月1日より実施される新エコポイント制度に対応させたもの。

機能面では、基本的に従来の32R9000から変化はない。搭載されているチューナーは、地上/BS/110°CS×2に地上アナログ×1。外付けUSBハードディスクでの番組録画に対応しており、また、USB Hubを使用すれば、最大で4台までのHDDを同時接続することも可能だ。画質面では、超解像度技術の「レゾリューションプラス2」や、120Hz駆動の「倍速・モーションクリア」、部屋の明るさにあわせて最適な画質に自動調節する「おまかせドンピシャ高画質2」などが採用されている。

関連キーワード

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    新着記事

    ティラノサウルスの仲間に草食系 - チリで新種恐竜化石
    [00:00 4/28] 共同通信
    [イブニング]「湾岸ミッドナイト」と「マイガール」の作者がタッグ 「神様のジョーカー」連載へ
    [00:00 4/28] ホビー
    【連載】非モテの悪魔デモッテ 第10回 恐怖! 異性とより親密になる方法
    [00:00 4/28] 恋愛・結婚
    ドルトSDはギュンドアン移籍を否定せず「彼の状況は簡単ではない」
    [23:57 4/27] ライフ
    三菱UFJ、純利益1兆円超 - 邦銀で初、海外がけん引
    [23:40 4/27] 共同通信

    特別企画

    一覧