ミニ版「東京スカイツリー」が本物に先駆けて登場--東武ワールドスクウェア

ニュース
トップ

ミニ版「東京スカイツリー」が本物に先駆けて登場--東武ワールドスクウェア

御木本千春  [2010/03/04]

テーマパーク「東武ワールドスクウェア」(栃木・鬼怒川)はこのほど、「東京スカイツリーと周辺複合開発」ミニチュア版展示を4月24日より開始すると発表した。

同展示物は、2011年12月に完成予定の「東京スカイツリー」(東京・墨田区、高さ684m)を1 / 25の縮尺で再現したもの。基礎および展示物ベースを含めた高さは約26メートルとなり、世界の有名建築物の精巧なミニチュアを集めた同テーマパーク内でも最も高い展示物になるとのこと。

ミニチュア版「東京スカイツリーと周辺複合開発」完成イメージCG。(c)東武ワールドスクウェア

なお公開日の4月24日は、同テーマパークの開園記念日と同展示物の完成を記念して、入園料が無料になるという。営業時間は9:00~17:00(3月19日まで9:30~16:00)。入園料は大人2,500円、小人1,200円(前売 : 大人2,200円、小人1,000円)。

関連したタグ

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    [武井咲]大倉忠義に“ダメ出し”「全然慣れてない」
    [13:42 11/1] エンタメ
    [アニメ質問状]「甘城ブリリアントパーク」 原作者の監修でより魅力的に
    [13:31 11/1] ホビー
    実写版『美女と野獣』、野獣の貴重映像公開! 監督「今までにない愛の形だ」
    [13:30 11/1] エンタメ
    東京都・外苑前でスタイラスペンで描いた絵を無料で缶バッジにできる催し
    [13:24 11/1] クリエイティブ
    [三遊亭円楽]「落語界は一つになって頑張らないと」 博多・天神落語まつりを機に決意語る
    [13:13 11/1] エンタメ

    特別企画

    一覧