赤ちゃんが最初に話す言葉、「まんま(ごはん)」が1位

 

NTTコミュニケーション科学基礎研究所は19日、札幌市で開かれた日本心理学会で幼児が初めて話す言葉の上位50語を発表した。それによれば、第1位は「まんま(ごはん)」で、以下「おっぱい」、「いないいないばぁ」、「ママ」、「はーい(返事)」、「ワンワン」、「ねんね」、「パパ」、「バイバイ」、「よいしょ」の順で続く。

この研究は、インターネット上に設けた「赤ちゃん成長ダイアリー」に、子供がいつ、どんな言葉を話したかを記入してもらい調査したもの。生後10カ月~3歳の子供を持つ親398人が、2007年4月から今年2月までに記入したデータを基に分析した。

もっとも多かった「まんま」は、生後10カ月から話され始め、平均1歳3カ月半で話された。上位50語を分類すると、あいさつなどが16語と最も多かったが、普通名詞や性質を示す言葉、家族などを示す言葉、動作語や代名詞・疑問詞などバラエティに富んでおり、赤ちゃんは早い時期から多様な言葉を使っていることが判明した。同研究所では、今後さらに男女差など詳細な分析を進めるという。

赤ちゃんが最初に話す言葉ベスト20
(NTTコミュニケーション科学基礎研究所の調査による)

順位単語
1位まんま(ごはん)
2位おっぱい
3位いないいないばぁ
4位ママ
5位はーい(返事)
6位ワンワン
7位ねんね
8位パパ
9位バイバイ
10位よいしょ
11位どうぞ
12位お母さん
13位お父さん
14位ニャンニャン
15位くっく(靴)
16位ある、あった
17位痛い
18位ないない(片付ける)
19位バナナ
20位ブーブー(車)

人気記事

一覧

2016年9月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ
[アニメ1週間]「君の名は。」が興収100億円突破 水樹奈々が初の甲子園ライブ
[19:00 9/25] ホビー
Photokina 2016、タムロンブースで望遠ズーム新作「SP 150-600mm」を構える
[18:36 9/25] スマホとデジタル家電
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾は5年生が主役!兵庫水軍と初忍務
[18:30 9/25] ホビー
[今週の新刊]10月アニメスタートの「3月のライオン」が登場 「狼と香辛料」「マイぼーる!」も
[18:30 9/25] ホビー