奥菜恵、真っ赤なドレスでレッドカーペット! - 『シャッター』特別試写会

 

女優の奥菜恵が12日、都内で行われた主演映画『シャッター』(9月6日公開)の特別試写会に出席した。

レッドカーペットに登場した奥菜恵

『シャッター』は、監督・落合正幸、プロデューサー・一瀬隆重で製作されたハリウッド映画で、3月に全米で公開され大ヒットを記録しているスリラー。アメリカ人新婚夫婦が、ハネムーンで東京に訪れた際に撮影した一枚の写真をきっかけに、奥菜が演じる謎の女性・メグミが現れ、復讐劇に巻き込まれていく。

オーディションでメグミ役を射止め、同作でハリウッドデビューとなった奥菜は「まさかオーディションに受かるとは思いませんでした。皆さんに感謝です」と挨拶し、「セリフなしで演技するシーンが多かったですね。メグミが何を感じて、何を背負っているのかを考えて演じました」と役作りに臨んだ撮影当時を振り返った。落合監督も「メグミは難しい役。奥菜さんは素晴らしく演じてくれました」と絶賛した。

写真左から、一瀬プロデューサー、奥菜、落合監督

8月6日に誕生日を迎えた奥菜に花束が贈られるというサプライズが行われ、奥菜も思わずニッコリ

また、今後の抱負について奥菜は「マイペースな性格なので、今は一つ一つのお仕事を一生懸命捧ぐだけです」と気負いなくメッセージを寄せ、過去の離婚・引退報道を吹き飛ばす順調ぶりをアピールしていた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事