"人類最後の男"が乗ったスポーティカー、フォード「マスタング」公開

映画『アイ・アム・レジェンド』のジャパン・プレミアが5日、東京国際フォーラムにて行われ、併せて、劇中で主演のウィル・スミス扮する地球上にただ一人残された男が使用する車と同型のフォード・モーター「マスタング」が披露された。

映画『アイ・アム・レジェンド』で使用された車と同型の真っ赤な「マスタング」

ボンネットには、ウィル・スミスの記念サイン入り

フォード「マスタング」は、1964年の発売以来、スポーティーな外観と高性能、低価格、多彩なオプションなどで高い人気を維持しているロングセラーモデル。モデル名のマスタング(Mustang)は、"野生馬"を意味している。

これまでも数々の映画に登場してきた「マスタング」だが、同映画では、無人となったニューヨークを、主演のウィル・スミス扮するロバート・ネビルが疾走するシーンに使用されているという。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事