食べられない絶品スイーツ!?--ピエール・エルメのスイーツミニチュアセット

 

メガハウスは10月下旬、フランス生まれのトップ・パティシエといわれるピエール・エルメ氏のスイーツをミニチュア玩具にした「ピエール・エルメ ミニコレクション」を発売する。同氏のスイーツの中でも特に有名なマカロンはもちろんのこと、その他のお菓子も質感や色、形などのディテールまで本物そっくりにミニチュア化しているとのことだ。

「憧れのマカロンセット」

「魅惑のチョコレートセット」

ピエール・エルメ氏は、アルザスに4代続くパン菓子職人の家庭に生まれ、20歳で「フォーション」のシェフ・パティシエに就任。日本では1998年、東京都・千代田区にある「ホテルニューオータニ東京」に、世界第1号店となるペストリーブティック「ピエール・エルメ パリ」をオープンして以来、多くのファンを虜にしているという。最近では5月、これまでの功績を讃えられ、フランスの最高勲章であるレジョン・ドヌール勲章シュバリエを授与されている。

今回発売となる「ピエール・エルメ ミニコレクション」では、そんな同氏のスイーツに着目。ブティックでも評判のマカロンをモチーフにした「憧れのマカロンセット」や「魅惑のチョコレートセット」、「真夏のサティネセット」、「バラと私とイスパハンセット」、「春のストロベリーセット」、「お気に入りの定番セット」、「小さなエルメセット」、「アイスとフールセックセット」の全8セットを用意している。「ミニチュア玩具なので食べることはできませんが、芸術的なスイーツをいつでもうっとりとながめることができます」(同社)。

各セットには、スイーツのミニチュア玩具に加え、ブティックと同デザインのミニ紙袋1枚、スイーツの説明が記されているミニブック1冊、ガム1個が同梱される。販売場所は全国のコンビニエンスストアや玩具店、スーパーマーケットなどとなっている。価格は1セット367円。

(c)PH SAS 2007

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

35万円を超える10.1型Let'snote20周年モデルにその価値はあるか? - 第3回 RZとパフォーマンス
[06:00 8/24] パソコン
『つるピカハゲ丸』の漫画家・のむらしんぼ、壮大なしくじり体験を告白
[06:00 8/24] エンタメ
尾野真千子、本格サスペンスで濡れ場にも挑戦「大変がほとんどでした(笑)」
[06:00 8/24] エンタメ
仲代達矢、玉木宏と初共演に「大変緊張」 - 永田町のドン役で対峙
[06:00 8/24] エンタメ
残念OLはキラキラ妄想がお好き 第51回 自信持っていいかな!?
[06:00 8/24] ライフスタイル