マイケル・ムーアの『シッコ』、米国で史上3位のヒット作に

  [2007/09/12]

The Weinstein Companyは、マイケル・ムーア監督の『SiCKO(シッコ)』が、米国におけるドキュメンタリ映画史上 3番目となる収益を上げたことを明らかにした。

6月29日に公開された本作は、米国内のボックスオフィスで2,420万ドルを売り上げ、アル・ゴア元米副大統領の『不都合な真実』の座を奪い3位に躍り出たという。ちなみにトップ2は変わらず『華氏911』、『皇帝ペンギン』だ。

The Weinstein CompanyのHarvey Westeinはこれを受けて、上映期間を延長し、少しでも多くの人々に観る機会を提 供したい、と話している。

Sicko(C)2007 Dog Eat Dog Films, Inc. Artwork(C)2007 The Weinstein Company.All rights reserved

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

黒? ピンク?? 何色のブラジャーを一番多く持っているか女性に調査
[15:00 6/27] ヘルスケア
精神障害の労災請求が過去最多に
[14:50 6/27] マネー
5月のPC国内出荷台数は43万台、出荷金額は392億円
[14:48 6/27] パソコン
中山優馬、観客大学生の交際率低さに驚き!? 「世知がらい」
[14:02 6/27] エンタメ
キスマイ藤ヶ谷「このカップルはいい」“キス写真デート”を自撮り
[14:00 6/27] エンタメ

本音ランキング