セガトイズ、「新世紀エヴァンゲリオン ハンディマギシステム」を発表

セガトイズは、『新世紀エヴァンゲリオン』の劇中に登場する"マギシステム"を題材にした「新世紀エヴァンゲリオン ハンディマギシステム」を発表した。全国の玩具店、百貨店、量販店、家電流通、ホビーショップ、ネット通販などで取り扱われる予定。発売は10月6日で、価格は1,029円。

新世紀エヴァンゲリオン ハンディマギシステム

「新世紀エヴァンゲリオン ハンディマギシステム」は、劇中さながらに「可決」か「否決」の審議判定を下す、簡易占い的なコミュニケーションツール。本体のボタンを押すと審議が開始される。アナウンスを伊吹マヤが担当し、判定結果を伝える音声は、可決の場合は葛城ミサト、否決の場合は赤木リツコが喋るという。なお、可決、否決ともに音声は2パターン用意されている。

本体デザインは、劇中に登場するハンディマギシステムと酷似しており、携帯用にキーチェーンが付属。商品サイズは57(W)×22(D)×95(H)mmで、LR44型ボタン電池×2で駆動する。

(C)GAINAX・カラー/Project Eva.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事