マイナビニュース | ライフスタイル | インタビュー(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月22日(金)

専業主婦じゃダメですか? - 子育てに専念する選択肢があっていい

キャリアを積むには、子育てしながらも、働き続けなければいけない……そんな考え方が一般的となっているいま、専業主婦を経て、40代後半からキャリアの道を花開かせている女性がいる。ANAインターコンチネンタルホテル東京で営業開発担当の副支配人を務め、現在はシャングリラホテル東京でパブリックディレクターとして活躍している薄井シンシアさんだ。薄井さんにとっての仕事、子育てとは? 30代の子育て女性に向けてメッセージをいただいた。

[18:00 9/22]  妊娠・子育て

2017年09月14日(木)

どんな赤ちゃんも食べてくれる離乳食、どうやって作るの? 和光堂に聞いてみた

せっかく手作りの離乳食を作っても、子どもが食べてくれない……。でもなぜか、市販のベビーフードだけはパクパク食べる! というケースは多いかもしれない。やっぱり調味料をたくさん使ってるの? 赤ちゃんにとっての"おいしい味"はどうやって作るの?? といった疑問に答えてもらうべく、ベビーフードの開発に関わっている、アサヒグループ ベビー&ヘルスケア事業本部の矢野彩子 担当課長にお話を伺った。

[11:00 9/14]  妊娠・子育て

2017年05月29日(月)

"先例の踏襲"という圧力を回避するには?--PTAをやめたい人が取るべき処世術

5月に入り、子どもの新生活も少し落ち着き始めたこの時期。PTA活動が本格的に始動し、「こんなはずじゃなかった」「PTAをやめたい」という思いが芽生え始めた親たちも、多いのではないだろうか。そこで今回は、『ある日うっかりPTA』(税別1,300円/KADOKAWA)の著者で、PTA会長を3年間にわたり務めた経験を持つフリーライターの杉江松恋さんにインタビュー。PTA活動に参加する上で、心得ておきたいことについて聞いた。

[06:30 5/29]  妊娠・子育て

2017年05月22日(月)

元PTA会長が語る、組織が抱える欠陥と"男親"が活動に参加する意義

子どもが小学校に入学すると、いやがおうにも、お役目が回ってくるPTA。昨今、その組織体制や運営方法にさまざまな批判も挙がっているが、この組織で会長を3年間務めたフリーライター杉江松恋さんが、このほど著書を出版した。その名も『ある日うっかりPTA』(税別1,300円/KADOKAWA)だ。

[06:30 5/22]  妊娠・子育て

2017年03月09日(木)

"片付け"はしなくていい!? センス0で始める"素敵な部屋"の作り方を教わった

日本ホームステージング協会の杉之原冨士子さんは、部屋を思い通りに"演出"する「ホームステージング」のプロフェッショナルだ。今回は、杉之原さんから教わった、センスゼロの人間でもできる"素敵な部屋"の作り方を紹介したい。

[06:00 3/9]  住まい

2017年01月26日(木)

保育園へ預ける罪悪感はどう解消する? 働くママが実は"しなくてもいいこと"

今回は、『いい親よりも大切なこと~子どものために"しなくていいこと"こんなにあった~』(税込1,296円/新潮社)を出版した保育企業家の小竹めぐみさんと小笠原舞さんにインタビュー。「親子が楽になる術」について聞きました。

[11:30 1/26]  妊娠・子育て

2017年01月19日(木)

資生堂が目指すのは、"働き方"も考える保育所

資生堂は2017年、JPホールディングスとの合弁会社を設立し、事業所内保育所の運営に動き出す。その内容について、資生堂 経営戦略部 未来創造局 熊坂友貴マネージャーに聞いた。

[11:30 1/19]  妊娠・子育て

2016年12月02日(金)

高島彩さん「子育ては、できないことの方が多いと分かった」

フリーアナウンサーの高島彩さんはこのほど、初めての子育てエッセイ『彩育 伝える、変わる。』(1,400円・税別/KADOKAWA)を出版。子育ての悩みや、仕事への思いなどをお聞きした。

[11:30 12/2]  妊娠・子育て

2016年11月30日(水)

イクボス宣言企業に、理想の上司はいるのか

イクボス企業同盟などを企画しているNPO法人・ファザーリング・ジャパンの安藤哲也 代表理事に、イクボス宣言企業や自治体の実態について聞いた。

[17:00 11/30]  妊娠・子育て

2016年11月22日(火)

日本産の液体ミルクはどのようなものになる? 粉ミルクメーカーに聞いてみた

粉ミルクの製造・販売を行っている雪印ビーンスターク、育児品事業部営業企画グループの田中健一課長に聞いた。乳児用の液体ミルクが解禁された場合、商品を発売する予定はあるか聞いてみた。

[06:30 11/22]  妊娠・子育て

2016年11月15日(火)

うまくいかない"男の子の子育て"、心理カウンセラーはこうやって乗り越えた

『男の子の将来が決まる! 10歳までの「言葉がけ」』(1200円・税別/PHP研究所)を出版した、心理カウンセラーの朝妻秀子さんに、男の子の子育てについてのお悩み解消法を教えていただいた。

[06:30 11/15]  妊娠・子育て

2016年10月31日(月)

残業は月にたったの3時間! 女性管理職5割の企業が売り上げを伸ばした理由

ハワイを中心に、リゾートのコンドミニアムの所有権を1週間単位で得られるサービス「タイムシェア」を提供しているヒルトン・グランド・バケーションズ。子育て中の女性でも働きやすい制度を整え、売り上げ増を達成したアジア業務の統括ジェフ・バーニアー氏に話を聞いた。

[11:30 10/31]  妊娠・子育て

2016年10月27日(木)

さいたい血が役立つ可能性はどれくらい? - 産婦人科医に聞いてみた

出産後のへその緒から採取できるさいたい血。保存したり寄付したりすることで、血液疾患や再生医療に活用できるとされているが、実際どれだけ役立つものなのか。神奈川県・愛育病院の岡田恭芳 医学博士に聞いた。

[17:00 10/27]  妊娠・子育て

2016年09月16日(金)

ミニマリストの引っ越し術 - 物を捨てるのに本当に必要なのは"心の余裕"

「ミニマリスト」と呼ばれる人々がいる。持ち物を減らし、必要最小限の物で暮らす生き方の実践者だ。カナダ在住の筆子さん(H.N.)もその1人。自身のブログ「筆子ジャーナル」は『1週間で8割捨てる技術』として書籍化し、今も物の減らし方を多くの人に発信している。今回は筆子さんに、引っ越し時にまとめて物を捨てるコツを聞いた。

[06:00 9/16]  住まい

2016年09月08日(木)

14着の服で暮らすミニマリストが語る、"衣替え時の服の捨て方"

「ミニマリスト」と呼ばれる人々がいる。持ち物を減らし、必要最小限の物で暮らす生き方の実践者だ。カナダ在住の筆子さん(H.N.)もその1人。自身のブログ「筆子ジャーナル」は『1週間で8割捨てる技術』として書籍化し、今もモノの減らし方を多くの人に発信している。今回は筆子さんに、上手な衣替えの仕方を聞いた。

[11:00 9/8]  住まい

2016年07月29日(金)

小川菜摘さんが語る”家族”のカタチ「両親が笑っていれば子どもは幸せ」

女優・タレントとして活躍している小川菜摘さんに、家族に対する思いを聞いた。

[11:30 7/29]  妊娠・子育て

2016年07月25日(月)

家庭でできる、シリコンバレー流・子どもの才能の見つけ方

全米天才児協会の会員でありシリコンバレーで2人の子どもを育てる石角友愛さんにインタビュー。自分の子どもの才能を発見し育てるノウハウを教えてもらった。

[06:30 7/25]  妊娠・子育て

2016年07月22日(金)

小1の壁を打破するアフタースクール - 代表が考える"放課後"の課題と展望

放課後の小学校を利用し、地域の人たちの協力を得ながらスポーツや食、遊びや学びのプログラムなどを幅広く提供している、放課後NPOアフタースクールの平岩国泰 代表理事に話を聞いた。

[06:30 7/22]  妊娠・子育て

2016年07月08日(金)

父親の育児について研究するスウェーデン人女性が日本の子育てに思うこと

お茶の水女子大学・大学院でジェンダー社会科学を専攻しているスウェーデン人のカールソン・キャロリーナさんに両国の子育てに関する違いについて聞いた。

[11:30 7/8]  妊娠・子育て

2016年06月30日(木)

定食で"挑戦"する松屋の秘密--牛丼チェーンを越えた商品開発の裏事情を直撃

「とろ~りチーズが入ったデミハンバーグ定食」「ごろごろチキンカレー」「ケイジャンチキン定食」「チキンと茄子のグリーンカレー」といった、牛丼チェーンには珍しい定食メニューが「松屋」では展開されてきた。松屋ファンからすると、「どうしたんだ松屋!?」と度肝を抜かれることもあっただろう。月に2回ほど新商品が発売されるたび、筆者もまた心を躍らされているわけだが、これらの新メニューはいかにして生まれるのだろうか。松屋フーズ商品開発部商品企画グループのグループマネージャー久岡利至さんにうかがった。

[12:25 6/30]  グルメ

2016年06月08日(水)

食物アレルギーを予防・治療するためにできること - 最新の研究から

子どもの食物アレルギーの予防や治療に関して、どのようなことに気をつけたらいいのか。アレルギー研究の第一人者であり、本書にも登場する国立成育医療研究センターの大矢幸弘医師に疑問をぶつけてみた。

[11:00 6/8]  妊娠・子育て

2016年02月12日(金)

梅宮アンナさんに聞く、バッシングの中で貫いた出産、離婚、そして子育て

結婚、出産、離婚を経験し、仕事を続けながらシングルマザーとして1人娘を育ててきたタレントの梅宮アンナさん。このたび「女は『ひとりの時間』に磨かれる」と題した著書を出版し、本書を通じて自らの子育て論を語っている。批判にさらされがちなアンナさんの子育てにはどのような信条があったのか。インタビューで伺った。

[07:00 2/12]  妊娠・子育て

2016年01月24日(日)

育児と介護の「ダブルケア」に取り組むコンサルタントに夫婦のあり方を問う

育児をしながら、認知症を患う父親の介護を行っているダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜さんに引き続き「ダブルケアに取り組むときの夫婦のあり方」について語ってもらった。

[08:00 1/24]  妊娠・子育て

2016年01月23日(土)

「イクメン」提唱者が語る今の"なんちゃってイクメン"に必要なこと

10年前に「イクメン」という言葉を提唱し、国内外のワークライフバランス先進企業を研究してきたダイバーシティ・コンサルタントの渥美由喜さんに、育児に向き合う夫婦のあり方についてお話を伺った。

[08:00 1/23]  妊娠・子育て

2016年01月08日(金)

「蒙古タンメン中本」白根誠社長に聞く"幻の味"が復活するまで - 「二度と食べられないなら俺が継ぐ」(前編)

店が閉店し二度と食べられない「幻の味」となってから、一人の後継者の努力によって復活し、現在広く親しまれているラーメンがある。辛うまラーメンの代表格「蒙古タンメン中本」だ。

[17:30 1/8]  グルメ

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事