マイナビニュース | ライフスタイル | 妊娠・子育て | ヘッドライン(1ページ目)

ヘッドライン

2017年09月22日(金)

専業主婦じゃダメですか? - 子育てに専念する選択肢があっていい

キャリアを積むには、子育てしながらも、働き続けなければいけない……そんな考え方が一般的となっているいま、専業主婦を経て、40代後半からキャリアの道を花開かせている女性がいる。ANAインターコンチネンタルホテル東京で営業開発担当の副支配人を務め、現在はシャングリラホテル東京でパブリックディレクターとして活躍している薄井シンシアさんだ。薄井さんにとっての仕事、子育てとは? 30代の子育て女性に向けてメッセージをいただいた。

[18:00 9/22]

ベビーのハロウィンに! 寝相アートをかわいく撮るコツ

子どものいる家庭では、定番イベントとなりつつある「ハロウィン」。仮装をして街に繰り出したり、パーティーを開いたりと、楽しみ方は豊富であるものの、小さい子ども連れのママにとっては、なかなか取り組みづらいのが現状だ。そこでオススメなのが、ハロウィンの寝相アート。楽天とベビーギフト店「リシュマム」が開発した寝相アートセットの新商品発表会で、撮影のノウハウが紹介された。早速紹介しよう。

[16:30 9/22]

にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 第68回 分からない

小学6年と3年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「のびのび」。こどもはのびのびと育てたいものですが……。

[14:01 9/22]

日本とアメリカ、どう違う? スマホ依存が親子関係に与える影響

南カリフォルニア大学とコモン・センス・メディア(米・子どもの権利擁護NPO)は9月21日、近年のモバイル機器の使用時間増加により、日本と米国の10代の子どもたちとその親が、どのような影響を受けているのかについての調査結果を発表。モバイル機器の使用によって、親子関係が阻害されていると感じる親の比率は、アメリカより日本の方が多く、23%にのぼった。

[11:00 9/22]

2017年秋にまつわる名前ランキングが発表 - 1位は「和楓」

リクスタは9月21日、「2017年秋にまつわる名前ランキングベスト30」を発表した。「無料 赤ちゃん名づけ」アプリと「無料 赤ちゃん名づけ(Web)」において、詳細条件検索で「秋」を指定した際に表示される名前から、アクセス数の多い順にランキングを抽出(集計期間2016年9月1日~2017年8月31日。集計日2017年9月19日)。1位は「和楓」(ほのか)となった。

[10:14 9/22]

2017年09月21日(木)

炭酸飲料、子どもにはいつから飲ませてもいいの? 骨がもろくなるって本当??

爽快感がクセになる炭酸飲料。好んで飲んでいるママ・パパも多いのではないでしょうか。しかし子どもが炭酸飲料を飲むとなると、心身の発育にどのような影響があるのか心配になってしまうところです。今回は、炭酸飲料と子どもの発育の関係性について小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。

[16:00 9/21]

たぶん そのぶん ふたりぶん 第103回 どこ入れとんねん!

じいじの家にあるスポーツゲームでいっくんと遊んでいた時、リモコンをポケットに入れる必要が出てきました。しかし、いっくんのズボンにはポケットがありません。どうしたかというと……。 ――この連載では、2人目誕生前後の様子を四コマ漫画で紹介していきます。2人育児ならではの「あるある」が満載! 毎週木曜更新です。

[15:30 9/21]

2017年09月20日(水)

不器用男がパパになったら 第41回 おしゃぶりに頼りすぎた結果

3人の男の子を育てるユウさんが、妻の妊娠をきっかけに、だんだんパパへと成長していく過程を思い返しながらつづる、本連載。第41回は「おしゃぶりに頼りすぎた結果」です。

[17:00 9/20]

子どもができて、夫の呼び方は変わった? - 最も多かった呼び名は「パパ」

子どもができると、夫婦にも新たな関係性がうまれる。配偶者であり、子どもにとっては父親である夫の呼び名も変化していく人が多いようだ。今回は、小学生以下の子どもを持つ女性(既婚)のマイナビニュース会員201名に「夫の呼び名、子どもができる前と後で変わった?」と聞いてみた。

[16:00 9/20]

子どもを保育園に預ける親が「もしもの時」のためにしておきたいこと

「母親1人で育児を背負い込むのではなく、保育園を中心に"周囲にいる愛情のある大人たち"と連携を組む育て方もあるのでは?」と提案する、育休後コンサルタントの山口理栄さん。今回は、親が世間とつながることで、さらに保育園に預ける罪悪感を払拭する方法について伺った。

[10:30 9/20]

子どもを子ども扱いしない!? 「オトナな保育園」こと茶々保育園の教育法

「オトナな保育園」をコンセプトに掲げる保育園をご存じだろうか。関東近県に14園を展開する「茶々保育園グループ」は、"公園の中にある保育園"や"カフェ併設の保育園"など、今までにない発想を盛り込んだ保育園を運営している。今回は、今年4月に開園した「茶々とどろき保育園」を訪問し、"これから必要な保育とは何か"を取材した。

[06:00 9/20]

2017年09月19日(火)

授乳期に悩む「母乳パッド」4種類を徹底比較! - 速乾性や使いやすさは?

産後のママのコンディションは個人差があるうえに、とてもデリケート。母乳パッドは直接肌に触れるものだからこそ、きっとそれぞれ相性の良いパッドがあるはずです。どれも同じように見える母乳パッドですが、各商品の特徴を比較してみました。

[16:00 9/19]

遊ばなくなったらインテリアに!? 「木のお店屋さん Marche」が面白い!

福岡県大川市のスマート・アイは、家で楽しく遊べる本格的な「木のお店屋さん Marche」(税込1万4,800円)を販売している。同商品は天然木を使用し、木の温かみを感じられるだけでなく、子どもが成長して遊ばなくなっても収納ラックとして使えるようデザインされ、玩具とインテリアがミックスされたユニークな商品となる。

[15:49 9/19]

栗生ゑゐこの「幼子マンガ」 第12回 嵐の髪結い

幼子姉妹を育てるイラストレーターの栗生ゑゐこさんが、食いしん坊の2歳児みーちゃん、甘えん坊の5歳児おねえちゃんと過ごす日常を、4コママンガで綴っていく本連載。今回のタイトルは「嵐の髪結い」です。

[15:30 9/19]

乳幼児期に押さえておきたい「味覚育て」のコツとは?

好き嫌いが多い。遊び食べをする。食が細い。よく噛まないで飲み込んでしまう……。幼児期の食の悩みは、お母さんにとって大きなストレスだ。乳幼児の食に詳しい管理栄養士で、大学講師も務める太田百合子先生に、子どもの「味覚育て」のコツやポイントを教えてもらった。

[06:00 9/19]

2017年09月18日(月)

100均グッズで作ろう! 手軽に楽しむおしゃれスイーツ「焼きリンゴ」

これからが旬のリンゴを、丸ごと食べられる「焼きリンゴ」。果物の素材をいかしたメニューで子どもにも安心して与えられるスイーツだ。オーブンやフライパンで熱を入れていく作り方もあるが、今回は100円ショップで購入できるミニ土鍋を使って手軽にチャレンジしてみよう。

[10:30 9/18]

2017年09月17日(日)

たきれいさんが綴る『保育園児くもくんの連絡帳』 第1回 くもくん誕生!

保育園に提出する「連絡帳」をイラストで描いた投稿がInstagramで話題の「たきれい」さん。家族や保育園での子どもたちの様子を綴った初の書籍『保育園児くもくんの連絡帳』(KADOKAWA/税別1,000円)がこのほど発売されました。書籍の発売を記念して、マイナビニュースでは掲載されている4コマ漫画を少しだけご紹介します。

[10:30 9/17]

2017年09月16日(土)

たまひよの写真スタジオ、北千住店オープンで全店割引キャンペーンを実施

ベネッセコーポレーションは9月14日、「たまひよの写真スタジオ」の13店舗目となる北千住店を新たにオープンした。新店オープンと総来店者数が10万人を突破したことを記念して、9月13日~12月28日の期間、平日・撮影データ料金から3,000円を割引するキャンペーンを実施する。

[11:00 9/16]

専業主婦でもワーママでも子どもを預けられるのが理想--保育園の本当の意義

「子どもを預けて働くなんて、子どもがかわいそう」。そんな言葉に傷ついてしまった母親は、少なくないかもしれない。子どもを保育園に預けることは、本当に"かわいそう"なのか。また、どうすれば自分の心の中の「本当は家にいて、もっと子どもと一緒にいるべき」という気持ちに折り合いを付けることができるのだろうか。「育休後コンサルタント」として、ママたちのサポートを行っている山口理栄さんにお聞きした。

[10:30 9/16]

2017年09月15日(金)

育児の対価、約1割の男性が「0円」と回答 - 年収の平均値は約237.5万円

明治安田生命はこのほど、「子育てに関するアンケート調査」の結果を発表。育児に対して対価がもらえるとしたら年収ベースでいくらになるかを聞いたところ、全体の平均額は約237.5万円となった。また男性の11.5%が「0円」と回答し、女性の3.3%と大きな差が見られた。

[20:00 9/15]

にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 第67回 デジタルネイティブ

小学6年と3年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「デジタルネイティブ」。世代の力って、確実にありますね。

[12:00 9/15]

おしりふき、人気の6ブランドを徹底比較! - 独断と偏見で評価してみた

子どもがうまれてから必要になるもののひとつ、「おしりふき」。価格の安さ、使い勝手の良さなど重視する項目は人それぞれですが、それぞれの商品の違いは何か知りたいと思ったことはありませんか? 今回はそんな「おしりふき」について、6種類の商品を比較してみます。

[10:30 9/15]

「パパも入れる授乳室」初展開--授乳に安心できる環境を

ピジョンは8月19日~22日、外出先でも父親も授乳できる「パパも入れる授乳室」を三井ショッピングパークららぽーと立川立飛(東京都立川市)に期間限定で展開した。入り口のスペースには、冷凍した母乳を温めるための容器や、ミルクを作るためのコーナーを設置。パパひとりでも授乳の準備ができる環境を整えた。

[06:30 9/15]

赤ちゃんはいつごろから味覚が備わるの? 乳幼児の食の専門家が解説

近年、"味覚障害"と呼ばれる子どもが増えている。「ウチの子は大丈夫?」「味覚はどのように育てたらいいの?」など、不安に思うママもいるのでは? 乳幼児の食に詳しい管理栄養士で、各大学で講師も務める太田百合子先生に「赤ちゃんはいつから味覚が備わるのか」について伺った。

[06:00 9/15]

2017年09月14日(木)

たぶん そのぶん ふたりぶん 第102回 リレー練習のはずが……

幼稚園の運動会、いっくんがリレーの練習をしたいというので、バトンの代わりとしてラップの芯、ゴールテープとしてリボンを手渡したところ……。――この連載では、2人目誕生前後の様子を四コマ漫画で紹介していきます。2人育児ならではの「あるある」が満載! 毎週木曜更新です。

[15:30 9/14]

どんな赤ちゃんも食べてくれる離乳食、どうやって作るの? 和光堂に聞いてみた

せっかく手作りの離乳食を作っても、子どもが食べてくれない……。でもなぜか、市販のベビーフードだけはパクパク食べる! というケースは多いかもしれない。やっぱり調味料をたくさん使ってるの? 赤ちゃんにとっての"おいしい味"はどうやって作るの?? といった疑問に答えてもらうべく、ベビーフードの開発に関わっている、アサヒグループ ベビー&ヘルスケア事業本部の矢野彩子 担当課長にお話を伺った。

[11:00 9/14]

2017年09月13日(水)

不器用男がパパになったら 第40回 赤ちゃんのおしゃぶり上達法

3人の男の子を育てるユウさんが、妻の妊娠をきっかけに、だんだんパパへと成長していく過程を思い返しながらつづる、本連載。第40回は「赤ちゃんのおしゃぶり上達法」です。

[17:00 9/13]

母になって、私が手放した5つのモノ - 持ち物を減らせば気持ちがラクに!

子どもがうまれると、洋服におもちゃにケアグッズに……などと、モノの増えるスピードの速さに驚かされます。子育てに時間と気力が取られる時期は、ただでさえストレスフル! だからこそ、極力モノからストレスを受けることは避けたいものです。5歳と2歳を子育て中の筆者が手放して気持ちが楽になったモノをご紹介します。

[11:00 9/13]

2017年09月12日(火)

ママたちが"トキメキ"を感じるのはどんな時? - 子供やパパ以外に職場の人も

ママ向け情報サイト「ママスタジアム」を運営するインタースペースは9月11日、「ママのストレスとトキメキ」についての調査結果を発表。ママがときめく瞬間を調べたところ、子どもに対しては「笑顔」と「寝顔」、パパに対しては「子どもと楽しそうに遊んでいるとき」「家事や育児を積極的に手伝ってくれたとき」などがあがった。

[20:00 9/12]

赤飯は、100均の"即席ラーメン調理器"で簡単にできるって知ってた?

100円ショップで購入できる便利な調理器具の数々。1つの用途だけでなく、さまざまな使い方ができたら、料理はもっと楽しくなるだろう。今回は、即席ラーメンが電子レンジで簡単に作れる100均グッズを使って、赤飯を作ってみた。赤飯用の具材をセットして、トライしてみよう!

[16:30 9/12]

栗生ゑゐこの「幼子マンガ」 第11回 「おっぱいっておいしいの?」って聞いてみた

幼子姉妹を育てるイラストレーターの栗生ゑゐこさんが、食いしん坊の2歳児みーちゃん、甘えん坊の5歳児おねえちゃんと過ごす日常を、4コママンガで綴っていく本連載。今回のタイトルは「乳の味」です。

[15:55 9/12]

RANDA、親子で楽しむ"リンクシューズ"発売! バレエシューズにローファーも

レディスブランドRANDA(ランダ)は9月15日、初のキッズシューズを発売する。親子でお揃いのデザインでありながらも、キッズ用は返りが良く滑りにくい底を使用し、サイズ調整や脱ぎ履きがしやすいようにベルクロ仕様にするなど快適性と安全性にこだわった。キッズは15cm~18cm、レディスは22cm~25.5cmのサイズを展開する。

[15:31 9/12]

ブリヂストン、パパ向け子供乗せ電動アシスト自転車「bikke」 に新モデル

ブリヂストンサイクルは10月上旬から、前輪はモーターの力、後輪は人の力で働く両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」を採用した子供乗せ電動アシスト自転車「bikke MOB dd」(税別13万8,800円)を発売する。同商品は「bikke」シリーズの1つで、バッテリー性能・走行性能・車体性能の"3つの性能長持ち"が特長となる。

[15:31 9/12]

2017年09月11日(月)

里帰り出産を選んだ人はどれくらい? 経験者が語るメリット&デメリット

出産を控えて、精神的にも肉体的にも苦労が多い女性にとって、頼れる実家があることは何よりも心強いことだろう。実際に里帰り出産で実家にお世話になりつつ、無事に子どもをうんだという人も多いのではないだろうか。今回は、小学生以下の子どもを持つ女性マイナビニュース会員169名に、「里帰り出産のメリット・デメリット」を聞いてみた。

[16:00 9/11]

小中学生に人気のスポーツランキング - 卓球が男女共にトップ5にランクイン

バンダイは9月7日、「小中学生のスポーツに関する意識調査」の結果を発表。トップ3は3年連続で順に「水泳」(16.4%)、「サッカー」(8.9%)、「テニス」(6.0%)となった。また「卓球」(4.1%)が4位にランクインしたほか、男女別のランキングでもそれぞれトップ5に入った。

[10:55 9/11]

2017年09月10日(日)

子連れの買い物はママだってつらい! 最も大変だと感じていることは?

できれば子どもを預けてスムーズに済ませたいと思うことのひとつに、買い物があるだろう。しかし、誰しもが子育て環境に恵まれているわけではない。日々の買い出しを子連れで乗り切っているママたちには、どのような大変さがあるだろうか。今回は、小学生以下の子どもを持つマイナビニュースの女性会員170名に「子連れでのスーパーでの買い出し」について聞いてみた。

[20:00 9/10]

2017年09月09日(土)

エルゴベビーの新抱っこひもカバー登場! レイン&ダウンの2枚組で3WAY使用可

エルゴベビー日本正規総代理店のダッドウェイはこのほど、エルゴベビー専用の抱っこひもカバー「オールウェザー・ダウンカバー」を発売した。レインカバーとダウンカバーの2つのカバーを組み合わせることで、寒い冬はもちろん、通年で使用することができる。

[07:30 9/9]

2017年09月08日(金)

それぞれ全6種! ハッピーセットにキュウレンジャーとハローキティが登場

日本マクドナルドは9月15日、人気の特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」のおもちゃと、ハローキティとサンリオキャラクターたちがコラボレーションしたグッズがセットになった、ハッピーセット「キュウレンジャー」「ハローキティ&サンリオキャラクターズ」を発売。期間限定(約4週間)の商品となっていて、全国のマクドナルド(一部店舗を除く)で販売される。

[15:56 9/8]

にぎりこぷしのデタラメ育児哲学 第66回 ままごと

小学6年と3年の子をもつイラストレーターにぎりこぷしが、日々の出来事やことわざ、名言・格言などを手掛かりに、自らの育児を哲学的(?)に振り返ります。今回のテーマは「ままごと」。男にはいまいち理解しがたい世界です……。

[12:00 9/8]

2017年09月07日(木)

ひらがなの名前ランキングベスト30が発表 - "くるみ"が昨年10位から大躍進!

「無料 赤ちゃん名づけ」アプリと「無料 赤ちゃん名づけ(Web)」を運営するリクスタは9月7日、「2017年ひらがなの名前ランキングベスト30」を発表。2016年9月1日~2017年8月31日の期間のアクセス数を9月4日に集計し、多い順にランク付けしたもので、1位は「さくら」となった。

[19:00 9/7]

JR東日本がついにスタート! 子どもを見守る"改札通過通知サービス"の内容は

学校や習い事への移動手段として、小学生~高校生の子どもたちが1人で電車を利用する機会は増えている。特に、日中なかなか子どもに付き添えない共働きの親であれば、安全に通学できているか、無事帰路についているか、不安な気持ちになることもあるだろう。そこで開発されたのが、JR東日本とセントラル警備保障が10月からスタートする改札通過通知サービス「まもレール」。子どもの見守りに、どう活用できるのだろうか。発表会を取材した。

[15:57 9/7]

たぶん そのぶん ふたりぶん 第101回 初めての検尿

いっくん、初めての検尿。朝、尿道に残っている尿を少し出してから採尿しなければならないのですが、「おしっこが出たら一旦止める」ということが、果たしてできるのでしょうか……? ――この連載では、2人目誕生前後の様子を四コマ漫画で紹介していきます。2人育児ならではの「あるある」が満載! 毎週木曜更新です。

[15:30 9/7]

2017年09月06日(水)

不器用男がパパになったら 第39回 赤ちゃんの腰がすわると……

3人の男の子を育てるユウさんが、妻の妊娠をきっかけに、だんだんパパへと成長していく過程を思い返しながらつづる、本連載。第39回は「赤ちゃんの腰がすわると……」です。

[17:00 9/6]

後悔させない! 買って良かった&必要なかった育児用品を徹底調査

赤ちゃんを迎える際に必要な、育児グッズ。必要なものはそろえたい、でも不必要なものはなるべく購入せずに節約したい……という思いは、誰もが持っていることだろう。そこで今回は、小学生以下の子どもを持つ女性マイナビニュース会員103名に、買って良かった育児グッズと、買ったけれど必要なかった育児グッズをそれぞれ聞いてみた。

[16:30 9/6]

自転車デビュー、年長でもOK! 小学4年生まで使える補助輪&スタンド付自転車

ビーズは9月6日、同社の自転車ブランド「DOPPELGANGER」(ドッペルギャンガー)より、幼稚園年長組から小学4年生まで乗れるよう、補助輪とスタンドを標準装備した子ども用16インチBMX「DXR16 Cypher」(サイファー)を発売。自転車デビューが遅れた子ども向けの商品となっている。

[15:04 9/6]

2017年09月05日(火)

子どもの発育を促すおもちゃってどんなもの? 小児科医に聞いてみた

子どもにどんなおもちゃを与えるか、悩んだ経験はありませんか? 特に乳幼児は多くの時間を遊んで過ごすこともあり、おもちゃの選択が発育に影響する可能性が高いと考えられます。今回は子どもの発達などの観点から、おもちゃの選び方について小児科医の竹中美恵子先生に聞きました。

[16:30 9/5]

栗生ゑゐこの「幼子マンガ」 第10回 絵本を聞く姿勢

幼子姉妹を育てるイラストレーターの栗生ゑゐこさんが、食いしん坊の2歳児みーちゃん、甘えん坊の5歳児おねえちゃんと過ごす日常を、4コママンガで綴っていく本連載。今回のタイトルは「読み聞かせ」です。

[15:30 9/5]

全国で待機児童数が最も多い自治体は? - 東京都の27市区で100人以上

厚生労働省はこのほど、全国の待機児童の状況などをまとめた「保育所等関連状況取りまとめ」(2017年4月1日時点)を発表。待機児童数は前年比2,528人増の2万6,081人となった。待機児童のいる市区町村は、前年から34増加して420市区町村。最も多かったのは「世田谷区」(861人)だった。

[11:32 9/5]

渋谷区で動き出したギフテッド教育、協働する東大先端研と区長の思い

いわゆる「ギフテッド」などの特別な才能を有する子どもたちに合わせた、新しい教育プログラムを9月から実施する東京都渋谷区。公教育としてギフテッドに着目したプログラムを行うのは全国でも前例がないといい、注目を集めている。そんな中、プログラムの意図や具体的な内容が9月1日、渋谷区が開催したキックオフイベントで明かされた。

[06:30 9/5]

2017年09月04日(月)

カフェインレスコーヒーの人気ランキング、スタバを抑えて1位になったのは?

妊娠・出産・育児サイトを運営するベビカムは9月4日、「カフェインレスコーヒー」に関する調査結果を発表。2017年7月19日~25日の期間に同サイト上で行われたもので、866名から回答を得た。最も人気だったのは、「ネスカフェゴールドブレンド カフェインレス」(ネスレ日本)となった。

[20:00 9/4]

バックナンバー

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事