【特別企画】

これが男達の生き様だ、『ワンピース』一番くじに、ルフィやゾロ、サンジ、エース、白ひげなどが墨絵デザインで登場 - 墨絵師・御歌頭が語る制作の裏側

 

コンビニエンスストアや書店、ホビーショップなどを中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より「一番くじ ワンピース 男達の生き様」が11月11日より順次発売されている。

「一番くじ ワンピース 男達の生き様」は、その名の通り、人気作品『ワンピース』に登場する男達にフォーカスを当てたもの。男キャラだけラインナップされている商品というのはよくある……が、今回はその中で特に目を引いたアイテムがあった。それが、B賞の「墨式タオル」とC賞の「名言墨式グラス」だ。

白黒の単色で描かれている墨絵は、色がない分、力強さを演出しやすいのが魅力のひとつ。そう考えると、『ワンピース』に登場する男達の強さや荒々しさを表現するのにはぴったりの描き方だと納得できる。

そこで今回は、「一番くじ ワンピース 男達の生き様」の墨絵デザインを担当した墨絵師の御歌頭(おかず)氏にインタビューを敢行。墨で描いた『ワンピース』キャラクターたちの魅力について直撃した。


■御歌頭(おかず)
2005年から墨絵師として活動。墨に濃淡をつけない独自のスタイルを考案し、戦国武将をはじめアニメキャラクターとのコラボなど、幅広いジャンルにおいて墨絵作品を制作している。ライブペインティングなどのイベントも積極的に開催。

――御歌頭さんは今回、「一番くじ ワンピース 男達の生き様」の墨絵デザインを担当しています。最初にお話が来たときの印象は?

まず、素直に「うれしい」と思いましたね。その次に、『ワンピース』という圧倒的な人気作に携わるという責任の重さを感じました。

――『ワンピース』という作品については元からふれられていました?

はい! 漫画・アニメともに『ワンピース』は大好きです。

――おお! ちなみに好きなキャラクターは?

サンジですね。ふだんの性格と、戦っている姿のギャップにとても惹かれました。あと、誕生日が同じ(3月2日)ということでさらに親近感が湧いています。

――以前Twitterでもサンジのイラストを描いていましたね。好きなシーンだと?

フランキーVSセニョール・ピンクですね。何度みても胸が熱くなります。

――まさに大人の男の決闘、あのシーンはいいですね……! 御歌頭さんはそんな『ワンピース』の男キャラクターたちを墨絵デザインで表現しています。描く上でこだわった点などを教えてください。

B賞の「墨式タオル」では、それぞれキャラクターの技などを参考に構図を考えて、その技に墨絵ならではの魅力を込め、”男気”の表現に努めました。

B賞 墨式タオル(全8種)

B賞 墨式タオル(全8種)

――墨絵でしかできないというのもあると思います。それらはどういった部分に込められているのでしょうか。

そうですね、たとえば、エースの炎や白ひげの画面のヒビなどが墨的表現ですね。C賞の「名言墨式グラス」では、ゾロの「背中の傷は剣士の恥だ」とかサンジの「女のウソは許すのが男だ」といった名シーンを墨絵で描いています。こちらではそのシーンごとの空気感を大事にしました。

C賞 名言墨式グラス(全8種)

C賞 名言墨式グラス(全8種)

――御歌頭さんはもともとストリートパフォーマンスをしていて、そのときに速さを追求した結果、墨絵という選択肢にたどり着いたんですよね。普段は一作品の制作にどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか。

通常でしたら、一作品15~20分くらいで仕上げています。ただ、私の理想と違うものが出来てしまった場合は何十枚でも描き直しをしています。

――今回の一番くじは、どのくらいの時間で制作されました?

原作の雰囲気を壊さないように意識したので、一枚1時間ほどかかっていますね。

――すごい! まさに御歌頭さんの魂が込められていますね。最後に、御歌頭さんが描かれたB賞やC賞を手に取る一番くじファンの方にメッセージをお願い致します。

『ワンピース』ファンの方々は、それぞれのキャラクターへの想いがありますよね。それは「一番くじ ワンピース 男達の生き様」を手に取る方も同じだと思います。私もいち『ワンピース』ファンとして、どのキャラクターも愛を持って制作したので、その部分が伝わるとたいへんうれしいです! 「B賞 墨式タオル」、「C賞 名言墨式グラス」ともに普段使いしやすい色合いなので、ぜひご愛用いただければ幸いです!


ファンとしても、クリエイターとしても『ワンピース』愛を語ってくれた御歌頭氏とのコラボとなる「B賞 墨式タオル」(全8種)と「C賞 名言墨式グラス」(全8種)は、一番くじ限定の描きおろしイラスト。ここでしか入手できないレアアイテムとなっている。この機会にぜひゲットしよう。

また、A賞には、鋭い眼差しやリアリティのある筋肉で「男の中の男」を表現した「ゾロフィギュア」(全1種)も登場する。こちらのフィギュアにも男の熱い生き様が刻まれているので、要チェックだ。

A賞 ゾロフィギュア(全1種)

ラストワン賞 ゾロフィギュア ラストワンver.

「一番くじ ワンピース 男達の生き様」は、11月11日よりファミリーマート・サークルK・サンクス、ローソン、ミニストップ、その他コンビニエンスストア、ホビーショップ、ゲームセンター、ジャンプショップ、麦わらストア、一部の書店などで発売中(店舗によりお取り扱いのない場合や発売時期が異なる場合あり。商品がなくなり次第販売終了)。1回500円(税込)とお財布にも優しい価格になっているので、ぜひ手にとってみてはいかがだろうか。

「一番くじ ワンピース 男達の生き様」公式サイトはこちら

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

[PR]提供:バンプレスト

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事