マイナビニュース | ヘルスケア | 女性の悩み

関連キーワード

イチオシ記事

妊娠・妊活の基本知識も身につく「妊娠力診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネルにこのほど、婦人科系の悩みの専門家である医師が監修した「妊娠力診断テスト」がオープンしました。

[10:31 2/1]

新着記事

一覧

生理中の漏れ対策に! 米国製月経カップ「スクーンカップ」が日本でも発売

スクーンジャパンはこのほど、医薬品医療機器等法に基づく月経用カップとして、米国製「スクーンカップ」の販売を日本で開始した。

[16:18 5/30]

綾瀬はるかと菜々緒が2位! ワキがキレイそうな有名人1位は?

リベルタはこのほど、「女子のクールビズに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は4月15日~17日、全国の20~30代の女性200人を対象にインターネットで実施したもの。

[07:30 5/30]

新着記事

一覧

男性のムダ毛が気になる女性は51% - 一番気になるムダ毛は?

プラネットはこのほど、「ムダ毛処理」に関する意識調査の結果を発表した。同調査は4月18日~5月6日、ネットリサーチ「DIMSDRIVE」モニター4,207人を対象にインターネットで実施したもの。

[17:00 5/27]

資生堂、身体の酸化ストレスや糖化度などがわかる「健康美容ドック」を開始

資生堂は6月1日、医療法人財団 百葉の会 銀座医院(東京都中央区)と協働し、「健康美容ドック」の取り組みを開始する。予約受付は、5月17日から開始している。

[17:19 5/26]

乳がん検診施設紹介サービス「乳がん検診コンシェルジュ」開始

メットライフ生命保険はこのほど、契約者向けの新サービス「乳がん検診コンシェルジュ」を開始した。

[10:52 5/25]

【レポート】ムダ毛処理でうめき声!? 夏前に知りたい「女子の脱毛事情」

こんにちは、トイアンナです。夏場になれば女性も薄着になる季節。もちろん1年中、ムダ毛のケアを怠らない優等生もいっぱいいると信じたいです。しかし春色のカーディガンを脱げば、1年蓄えられたフサフサのムダ毛が「Hello! 」な女性も多いのではないでしょうか?

[16:00 5/24]

【レポート】生理・PMSに関する女子のホンネよ、全国の男子に届け!

女性に毎月訪れる試練、その名は月経。本来は妊娠をするためのハッピーな機能のはずなのですが、腹痛やだるさに加え、気持ちが不安定になるなどのネガティブなおまけが付いてくるのも事実です。

[16:00 5/20]

ムダ毛の処理意識が低い女性の職業といえば?

パナソニックはこのほど、全国の男女を対象に実施した「女性のムダ毛処理に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は2月17日~18日、20~50代の女性490名、20~30代の男性250名を対象にインターネットで実施したもの。

[17:50 5/19]

【レポート】生理中も女性ホルモンに振り回されない! ピルのメリットとデメリット

正しく服用すれば、99.9%もの高い避妊効果を発揮すると言われるピル。使ってみたいと思いながらも、「周囲の友達がみんなコンドームを使っている」「副作用が気になる」などの理由から、思いとどまっている女性も多いのではないでしょうか。

[16:00 5/18]

働く女性の「ムダ毛事情」を調査 ‐ デリケートゾーンの処理はどうしてる?

宝島社が発行する『steady.(ステディ.)』は、5月7日発売の6月号にて、20~30代の働く女性を対象としたムダ毛事情の調査結果を発表した。同調査は3月30日~4月12日にかけて、同誌女性読者1,000名を対象にインターネットで実施したもの。

[14:56 5/18]

【レポート】避妊率99.9%なのにピルが普及していない理由 ‐ ピルの基礎知識と誤解

ピルは、正しく服用すれば99.9%もの高い避妊効果がある経口避妊薬です。中でもホルモン量を低くした「低用量ピル」は、副作用の少ない安全な避妊法として世界中で使われています。

[16:00 5/17]

女性ホルモンのバランスを改善! 女性特有の不調に着目したスタジオが登場

野村不動産ライフ&スポーツは6月1日、女性専用スタジオ第1号店となる「メガロス ルフレ 恵比寿」(東京都渋谷区)をオープンする。

[11:00 5/14]

DHCの対象商品を買うと、セーラームーン限定グッズが当たる!

ディーエイチシーはこのほど、アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』とのコラボレーションキャンペーン「DHC商品を買ってセーラームーングッズをもらおう! キャンペーン第2弾」を開始した。

[13:20 5/13]

梅雨時期、6割の女性が身体の不調を実感 ‐ 対策は?

「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」はこのほど、梅雨時期に起きる心や身体の不調「梅雨だる」の実態調査の結果を発表した。同調査は3月11日~13日、首都圏在住の20~50代の女性334人を対象にインターネットで実施したもの。

[10:06 5/13]

【レポート】肥満も不妊の原因に! 不妊治療専門医がダイエット法を伝授

肥満が生活習慣病のほか、月経不順や不妊症のリスクを高めることは前回お話ししました。では現在、肥満といかないまでも体形を気にしている方は、どんなダイエットが適切なのでしょうか。

[07:30 5/13]

【レポート】膣のゆるみを改善! 「骨盤底筋群」を鍛えるとイイ理由

女性の膣は、加齢や出産によって徐々にゆるんでいきます。デスクワークが多く、運動不足になりやすい現代女性は、出産経験がない20代でも膣がゆるんでいることが珍しくありません。

[07:30 5/12]

【レポート】不妊治療専門医が語る「肥満と不妊のリスク」

皆さん、「月経が止まるから、ダイエットは体に良くないよ」と言われたことはありませんか? 実際に、極端にやせると排卵しなくなり、月経は止まってしまいます。しかし、肥満でも月経不順の原因になることは、あまり知られていません。

[10:30 5/9]

PMSの症状がひどすぎる! そんなあなたはPMDDかも?

「イライラする」「肌荒れが目立つ」「胸が張る」……。病気というほどではないけれど、何となく感じる不調。それが決まって月経前に起きるようなら、それはPMS(Premenstrual Syndrome: 月経前症候群)と考えていいかも。

[10:00 5/8]

アンダーアーマー、モデル・Kellyとアドバイザリー契約締結

ドームが展開するスポーツプロダクト「アンダーアーマー」はこのほど、女性のスポーツやトレーニングについて啓発していくパートナーとして、モデルのKellyさんとアドバイザリー契約を締結したことを明らかにした。

[12:47 5/6]

女性の7人に1人は「夏の冷え性」に悩んでいた - 対策は?

カーブスジャパンはこのほど、「夏の冷え性」に関する意識調査の結果を発表した。同調査は3月22日~23日、20~60代の女性515人を対象にインターネットで実施したもの。

[11:00 5/4]

コンビニ食や外食も取り入れて妊娠力をアップ! 『30代からの妊活食』発売

KADOKAWAはこのほど、『30代からの妊活食~妊娠できる体は食から~』を発売した。

[13:00 5/1]

絹の枕カバーで寝ている間に美髪に? 「まかないこすめ」から新商品登場

ディーフィットはこのほど、和コスメブランド「まかないこすめ」から、新商品「寝ている間にツヤさら美髪になる 絹の枕カバー」「椿油でしっとり仕上げたつげ櫛(くし)」を発売した。

[13:00 4/29]

【レポート】韓国発「オラクル美容皮膚科」で話題のレーザー治療を受けてきた

韓国をはじめアジア最大級のクリニック数を誇る「オラクル美容皮膚科」。このほど日本1号店となる「東京新宿院」が東京都・西新宿にオープンした。早速、話題のレーザー治療を受けに行ってきた。

[16:00 4/28]

【レポート】女性ホルモンを増やす「ホルモン補充療法」の基本を専門医が解説

アラフィフの女性が避けて通れない更年期障害や、20代・30代の生理不順などに密接に関わっている女性ホルモン。生涯で分泌される量はスプーン1杯分とも言われているが、このわずかな量が女性の気分の浮き沈みを左右するといっても過言ではない。

[11:00 4/28]

【レポート】ダイエットや激務で生理が止まるのは女性の体を守るためだった!

ダイエットをして急激に体重が落ちたときや、仕事が忙しくてストレスがたまっているときに、生理が来なくなった経験はありませんか? 妊娠中でも授乳中でもないのに、以前はあった生理が止まって3カ月以上来ない状態を「続発性無月経」と言います。

[10:30 4/28]

生理前に食欲旺盛になる理由と対処法3つ

サニーヘルスはこのほど、同社が運営するダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「生理前の旺盛な食欲対処法3つ」を公開した。

[15:04 4/26]

【レポート】女性ホルモンを増やす食べ物やハーブはあるのか医師が解説

女性ならば、誰しもが「いつまでもきれいに若々しくいたい」と思っていることだろう。そのために欠かせないのが女性ホルモン。ところが、女性ホルモンの分泌量は20代後半をピークとし、次第に減少していく。

[10:30 4/26]

興味のあるチークの塗り方は? ‐ 目の下に入れる「イガリメイク」は2位

ホシケミカルズはこのほど、「チーク(頬紅)に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は3月4日~14日、20代後半~40代の働く女性510名を対象にインターネットで実施したもの。

[09:59 4/25]

【レポート】血尿は「女性の病気」だった! 恐ろしすぎる体験談を晒します

こんにちは、トイアンナです。経験することが意外と多いけれども、人へ相談しづらい悩みのひとつに「血尿」があるのではないでしょうか?

[07:30 4/25]

リカちゃんがニキビや肌荒れに悩むOLに! ‐ 資生堂「dプログラム」が起用

資生堂のブランド「dプログラム」はこのほど、幅広い世代で人気の「リカちゃん」を"振り回され女子代表"のキャラクターとして起用したことを発表した。

[17:33 4/22]

バックナンバー

このカテゴリーについて (ヘルスケア>女性の悩み)

 トップへ
生理や妊娠などの基礎知識、女性ならではの悩みに関する記事を掲載。産婦人科医といった専門家によるコラムも多数あり、不妊に関する情報も発信。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

KDDI、高いカメラ機能を持つauオリジナルスマホ「Qua phone PX」
[19:07 5/31] 携帯
KDDI、auスマホと強力に連携する8.0インチタブレット「Qua tab PX」
[19:04 5/31] 携帯
Intel、最大10コアのデスクトップ新ハイエンドCPU「Broadwell-E」を発表
[19:04 5/31] パソコン
日空ビル、羽田国際線ターミナルでCYBERDYNE製クリーンロボットの実証実験
[19:04 5/31] テクノロジー
geanee、SIMロックフリーの10.1型Windows 10デタッチャブル2in1 PC
[18:51 5/31] パソコン