マイナビニュース | 企業IT | セキュリティ

関連キーワード

イチオシ記事

覚えやすくて強いパスワードを作る方法

fossBytesに5月26日(米国時間)に掲載された記事「Tips From A Hacker: Trick To Come Up With A Strong Password」が、覚えやすくて、かつ、破られにくいパスワードを作る方法を伝えた。セキュリティコンサルティング企業であるRedTeamが公開したビデオを引用する形でパスワードの作り方を紹介している。

[09:36 5/30]

新着記事

一覧

ランサムウェアがもっとも攻撃者にとって有効になる業界は? - McAfee Blog

世界各国で猛威を振るうランサムウェア。今年に入って、世界各国そして日本においても増加の傾向が報告されている。マカフィーは同社の公式ブログにおいて、このランサムウェアがもっとも攻撃の効果が上がる業界として医療業界の存在を挙げている。

[19:36 5/30]

トレンドマイクロ、「ウイルスバスター クラウド」のベータ版公開

トレンドマイクロは5月30日、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター クラウド」の次期バージョンのベータ版(Windows向け)を公開した。ベータ版では、日本国内で被害が増加しているランサムウェアの対策と脆弱性対策を強化した。

[14:08 5/30]

新着記事

一覧

WhatsAppでバーガーキングの調査騙った詐欺に注意

ESETは5月26日(現地時間)、「Beware Burger King WhatsApp scam: It's a trap」において、WhatsAppでバーガーキングからのクーポン配布を偽った詐欺行為が発生していると伝えた。ソーシャルエンジニアリングのテクニックを使って巧みにユーザーを誘導する詐欺行為であり注意が必要。

[12:30 5/30]

トレンドマイクロ、「ランサムウェアファイル復号ツール」を無償提供

トレンドマイクロは5月27日、ランサムウェアにより暗号化されたファイルを復号する「ランサムウェア ファイル復号ツール」の提供を無償で開始した。

[10:56 5/30]

アクロニス、データ保護向けブロックチェーン技術アプリ開発の戦略を発表

米アクロニスは5月25日(現地時間)、データ保護のためのブロックチェーン技術のアプリケーション開発の戦略と、サービスプロバイダおよび企業向けにデータ信憑性ソリューションのプロトタイプを提供開始すると発表した。

[19:09 5/27]

ハミングヘッズ、千葉県市原市に情報漏洩対策「SeP」を導入 - マイナンバー対策に1カ月で2,000クライアント

ハミングヘッズは、同社の情報漏洩対策「SeP(セキュリティプラットフォーム)」を千葉県市原市に2,000クライアントを導入したことを発表した。

[14:33 5/27]

USB充電器タイプのキーロガーに注意

fossBytesに5月25日(米国時間)に掲載された記事「KeySweeper — You Could Be Using A Fake USB Charger That Records Everything You Type」が、USB充電器を模倣したキーロガーのデバイスに注意するように呼びかけた。FBIが発行した警告文書「Wireless Keystroke Logger Disguised as USB Device Charger Targets Wireless Keyboards」を引用する形で情報を伝えている。

[12:00 5/27]

【インタビュー】セキュリティを盛り込んだIoT活用こそ日本企業の競争力に - パロアルト齋藤ウィリアム氏

IoTへの期待が大いに高まっている中、そのセキュリティを懸念する声も多々聞かれるようになっている。そこで、パロアルトネットワークスの副会長であり、内閣府本府参与(科学技術・IT戦略担当)として活躍する齋藤ウィリアム浩幸氏と、同社エバンジェリスト兼テクニカルディレクターの乙部幸一朗氏に、IoTにおけるセキュリティのあり方などについて話を聞いた。

[12:00 5/27]

Google、Android端末にパスワード不要の技術を年内に投入予定

5月25日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Google Aims to Kill Passwords with Project Abacus |Threatpost|The first stop for security news」が、Googleが2016年末までにAndroid搭載のデバイスに対してパスワードに代わる認証機能を投入する予定だと伝えた。Project Abacusという取り組みの下で開発されている技術を投入し、パスワードによる認証や2段階認証を使わなくても同様の認証機能を実現することを目指すという。

[10:30 5/27]

【特別企画】CloudbricがSC Awards 2016 Europe の最終候補に選出 - ペンタセキュリティ

ペンタセキュリティシステムズ(ペンタセキュリティ)は5月24日、クラウド基盤のWebハッキング遮断サービス「Cloudbric(クラウドブリック)が情報セキュリティ産業分野でリーダーシップを発揮する企業を表彰する「SC Awards 2016 Europe (SCアワード)」の最終候補に選定されたと発表した。

[18:17 5/26]

【連載】 MS ゆりか先生が教えるWindows 10 セキュリティのアレコレ 【第2回】縁の下の力持ちなSmartScreen、ご存じですか?

マルウェア侵入を防ぐことは、デバイスセキュリティにおける重要な対策のひとつです。Windowsのセキュリティ機能では、前回紹介した「Windows Defender」以外に、「SmartScreen」があります。「そういえばそんなのあったね」「怪しいサイトを警告するだけでは?」と、あまり注目されない機能ですが、隠れた実力を秘めているのです。

[12:45 5/26]

キヤノンITS、Vormetric製品による暗号化ソリューション事業を本格展開

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は5月25日、Vormetric(ボーメトリック社)製品による、エンタープライズ向け暗号化ソリューション事業を5月下旬より本格展開することを発表した。

[09:00 5/26]

【特別企画】快適・低価格・安全を実現した"次世代ホスティング"の秘密に迫る!

GMOペパボが「ロリポップ!」を提供する上で、"快適かつ低価格"と並んで重視しているのがユーザーの安心、安全だ。その基盤となっているのが、ジェイピー・セキュアが提供するホスト型のWebアプリケーションファイアウォール(WAF)製品「SiteGuard Lite」および、WordPress向けのセキュリティプラグイン「SiteGuard WP Plugin」である。

[07:30 5/26]

カスペルスキー、産業用制御システム向けセキュリティサービスの提供を開始

カスペルスキーは5月25日、産業用制御システムに向けた包括的なサイバーセキュリティサービス「Kaspersky Industrial CyberSecurity(KICS)」の日本での提供を開始したと発表した。

[07:00 5/26]

ウォッチガード、「WatchGuard Dimension」と「Fireware」の最新版を発表

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは5月25日、Fireboxシリーズのオペレーティングシステムの最新版「Fireware 11.11」、ネットワークデータのリアルタイム可視化/レポーティングツールの最新版「WatchGuard Dimension 2.1」のリリースを発表した。

[18:00 5/25]

セキュリティ設計は未来から逆算せよ! - 情報セキュリティEXPO 春

5月11日から13日にかけて開催された「情報セキュリティEXPO 春」のセミナーに、日本放送協会(以下、NHK) 情報システム局 IT企画部 情報セキュリティ対策 専任部長 熱海徹氏が登壇。「高度サイバー攻撃に対処するためのインテリジェンス・セキュリティ構築デザイン」と題した講演を行った。本稿では、その内容をダイジェストでお届けする。

[17:00 5/25]

チェック・ポイント、Office 365向けマルウェア対策サービス発表

Check Point Software Technologiesは5月17日(米国時間)、高度なセキュリティの脅威からMicrosoft Office 365の電子メール・ユーザーを保護するソリューション「SandBlast Cloud」を発表した。

[15:41 5/25]

同期比57.5倍、爆発的に増加する国内法人でのランサムウェア被害 -Trend Labsレポート

トレンドマイクロの研究機関Trend Labsが2016年第1四半期のレポートを公開した。ランサムウェアの国内での検知数が前年同期比で9.2倍にのぼる8,300件と増加、法人では前年同期比で57.5倍という爆発的な増加が見られる。

[15:33 5/25]

WhatsAppのアプリを偽装したマルウェアに注意

The Independentに5月24日(オーストラリア時間)、「WhatsApp Gold: Scammers trick mobile users into downloading malware|News|Lifestyle|The Independent」において、WhatsAppアプリを真似たアプリが出回っていると伝えた。このアプリは「WhatsApp Gold」と呼ばれ、一見すると機能強化版のWhatsAppアプリのように振る舞っているが、実際にはマルウェアを感染させて情報窃取を行っていると指摘がある。

[15:00 5/25]

デル、高度脅威防御を実現するエンドポイントセキュリティソリューション

米デルは5月17日(現地時間)、常駐ITスタッフの不在や制約があるスタートアップ企業のニーズに応じて開発した新たな高度脅威防御を実現するエンドポイント・セキュリティ・ソリューションである「Dell Data Protection | Threat Defense」を発表した。2016年6月に提供開始の予定。

[13:30 5/25]

【レポート】アンチウイルスソフトでは防ぎきれない未知のマルウェアに対処するインテリジェント ウェイブ

標的型攻撃やランサムウェアの増加により、エンドポイントセキュリティに対する注目が高まっている。各種セキュリティ関連商材を提供するインテリジェント ウェイブは、エンドポイントセキュリティを強化することで、アンチウイルスをすり抜けたマルウェアの起動を阻止するなど、効果を上げているという。

[13:30 5/25]

DDoSの脅迫に屈するな! 従えばエスカレート! - 情報セキュリティEXPO 春

5月11~13日、「情報セキュリティEXPO 春」が開催された。5月11日に行われたセミナーでは、インターネットイニシアティブ サービスオペレーション本部 セキュリティ情報統括室 シニアエンジニア 根岸征史氏が登壇。「国内外における最新のサイバー攻撃の実態とその動向」と題し、最近のサイバー攻撃から気になる動向や、今後対応するうえで注力すべきポイントについて言及した。

[09:30 5/25]

ラック、マルウェア対策製品監視・運用サービスでFireEye HXに対応

ラックは5月24日、セキュリティ監視センターJSOC(ジェイソック:Japan Security Operation Center)の「マルウェア対策製品監視・運用サービス」において、ファイア・アイのエンドポイント向け脅威対策として提供するFireEye HXシリーズに7月1日より対応すると発表した。

[16:30 5/24]

有名エクスプロイトキット、Flashの脆弱性取り込み悪質化

5月23日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Exploit Kits Attacking Adobe Flash Player Zero Day|Threatpost|The first stop for security news」が、代表的なエクスプロイトキットである「Angler」「Neutrino」「Magnitude」が最近のAdobe Flash Playerのゼロデイ脆弱性を悪用するようになったと伝えた。その結果、ランサムウェア、オンラインバンク系マルウェア、情報窃取系トロイの木馬などの感染につながっていると指摘している。

[14:00 5/24]

新しい擬似乱数生成アルゴリズム「Masterpiece」登場

fossBytesに5月20日(米国時間)に掲載された記事「Cybersecurity Breakthrough — A New Way To Generate Pure Random Numbers」が、乱数を生成するための新しい方法「Masterpiece(マスターピース)」を伝えた。擬似乱数はセキュリティ上重要な機能を担うとされている。Masterpieceは従来の方法と比較してより低い計算量で乱数を生成できると説明がある。

[10:30 5/24]

Google、Safe Browsing APIバージョン4を公開

Google Safe Browsing Teamは5月20日(米国時間)、「Google Online Security Blog: Evolving the Safe Browsing API」において、Safe Browsing APIの最新版となる「Safe Browsing API バージョン4」を公開したと伝えた。このAPIは既存のSafe Browsing API バージョン3を置き換えるもので、従来のバージョン(バージョン2とバージョン3)は非推奨になり始めている。Google Safe Browsing Teamは、古いバージョンを使っている場合、可能な限り迅速にアップグレードすることを推奨している。

[10:00 5/24]

【連載特別企画】テーマ別に見る超々要約・セキュリティ用語解説 第2回 マルウェア対策ソリューション(アンチウイルス、ふるまい検知、サンドボックス)とは

いまや企業にとって「情報」は最重要資産の1つであり、情報システム担当者に対しては、この情報を守る使命が課せられるようになっている。とはいえ、次々と新しいサイバー攻撃手法が登場するなど、情報セキュリティの世界は覚えなければならない知識が多すぎる。そこで本連載では、“必要最小限”をモットーに、情報システム担当者としてこれだけは知っておかねば“ダメ、ゼッタイ”なセキュリティ用語をテーマ別にコンパクトに解説する。第2回は、マルウェア対策ソリューションについてだ。

[09:00 5/24]

カスペルスキー、法人向け「Kaspersky Security Center 10」の機能拡張版を提供開始

カスペルスキーは5月23日、法人向け統合セキュリティ管理ツール「Kaspersky Security Center 10」の機能拡張版となるService Pack 2(以下SP2)を同日より提供開始すると発表した。

[17:42 5/23]

90年代の再来か、マクロ型ウィルスが再流行のおそれ

5月21日(米国時間)、Threatpostに掲載された記事「Microsoft Warns of Sneaky New Macro Trick |Threatpost|The first stop for security news」が、セキュリティソフトウェアが検出しにくいマクロを利用したマルウェアが流行の兆しを見せていると伝えた。今後広く感染が広がる可能性があり、注意が必要。

[16:30 5/23]

LinkedInから流出したパスワードトップ50

What's My Pass?に5月19日(米国時間)に掲載された記事「What's My Pass? ≫ Linkedin Top 50 Leaked Passwords」が、LinkedInから流出したと見られるパスワードのトップ50を伝えている。LinkedInから流出したと見られるパスワードはすでに利用が非推奨とされているSHA-1アルゴリズムでハッシュ化されているうえ、ソルトも使われていないとされており、元のパスワードの算出が簡単だという。

[13:00 5/22]

バックナンバー

このカテゴリーについて (企業IT>セキュリティ)

 トップへ
セキュリティの最新技術を紹介します。マルウェアやフィッシングサイトはもちろん、標的型攻撃、ハクティビストなども網羅します。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

夢も一緒に膨らんだ - 宇宙ホテルの試験機「BEAM」、宇宙で膨張に成功
[21:34 5/30] テクノロジー
石田純一、"不倫は文化"書いた記者にまさかの感謝「素敵な人生になった」
[21:15 5/30] エンタメ
[アンジュルム田村芽実]武道館で笑顔で卒業「17年間で一番幸せ」 4年半の活動に終止符
[21:00 5/30] エンタメ
【特別企画】新入社員必見! 忙しい朝でも朝ごはんを習慣にするコツは?
[21:00 5/30] ヘルスケア
[亜希]「幸せですよ」 40代女性向けファッション誌「GLOW」に初登場
[20:59 5/30] エンタメ

特別企画 PR

求人情報