【コラム】

ラベル表示から分かること

15 偽装食品問題で話題の「脂肪注入加工肉」「インジェクション肉」って?

 

15/40

肉に脂肪を注入すると何が変わるの?

昨今の偽装食品問題。その中でも「何だそれ?」と思った人が多い「脂肪注入加工肉」ないしは「インジェクション肉」と呼ばれるもの。この肉をステーキとして提供したとして、消費者庁から注意を受けたなどのニュースが、今も度々報道されています。

これらの加工肉が食品偽装とし紹介されるため、中には「危険な食品」といった評価もされていたりします。しかし、本当にそうなのでしょうか。まずはその実態に迫ってみましょう。

脂肪量は4,5倍の価格帯の肉に匹敵

まず、インジェクションビーフというものは国内外で広く使われている技術を用いて作られた肉で、近年油脂注入機械の高性能化と低価格化により、供給量も増えています。

製造法はいくつかありますが、牛肉に食肉用軟化剤(肉質の堅さであるコラーゲン線維をアミノ酸に分解し、うまみに変える)と和牛牛脂を用います。それらを48度前後という、肉質が変化するギリギリの温度管理で注入、ボールのように膨らませて冷蔵して作られます。

一見して、サシの入り方が変なので、調理される前は一目で判別が可能です。また、一度中に牛脂を注入するという行程があるので痛みやすく、通常の牛肉のような賞味期限も設けにくいことから、スーパーなどでは「霜降り加工」(表示義務はないため無表記も多い)として一部で売られる程度。つまり、小売りには滅多に出てこず、あくまで外食産業向けという形で使われることが多いです。

単価は同サイズのステーキ肉の2,3割増し程度で、4,5倍の価格帯の肉に匹敵する脂肪含有量になっています。実際、硬い繊維状組織も柔らかくなっているので、加工前に比べて味わいはぐっと増しています。

高級和牛の牛脂を使用

インジェクションビーフはいわゆる食品をおいしくする加工のひとつなので、カロリーが増える以外はとりたてて問題のあるものではありません。また、ウェルシュ菌などの好熱菌の汚染もありえるため、国内では装置や原材料のチェックはかなり厳しく行われているようで、筆者自身、この加工によって生じた食中毒らしい食中毒は聞いたことがありません。

使われる牛脂は高級和牛のもので、本来は二束三文で売られるか廃棄されてしまいます。脂肪ののった和牛は牛脂層が分厚くできるため、そうしたものを廃棄せず、他の肉をおいしくするものに使われることは、省資源的な意味あいでも意義のある加工だと言えます。最近は、ハーブや調味料などを注入することで、ステーキなのに付け込まれた肉のような味わいを楽しめる肉もあるなど、応用範囲も広がっています。

このように、安くおいしいものを開発しても、それを名前だけのブランドに一喜一憂し、加工肉をネガティブに捉えるというのは、あまり賢いとは言えません。インジェクションビーフも使い方次第で、ブランド和牛よりもおいしい料理になり得るだけに、製造元も現在のようなこっそりとした売り方ではなく、堂々とした「注入加工肉ブランド」を打ち立ててもよいのではないでしょうか。

筆者プロフィール : くられ

『アリエナイ理科ノ教科書』(三才ブックス、シリーズ累計15万部超)の著者。全国の理系を志す中高生から絶大な支持を得ており、講演なども多数展開している。近著に『ニセモノ食品の正体』(宝島社)がある。メールマガジン「アリエナイ科学メルマ」ツイッターなどで、日々に役立つ話を無料配信している。また、12月20日には、「シリーズ刊行10周年記念イベント」を開催する。

15/40

インデックス

連載目次
第40回 なぜ、ファストフードのポテトはカビないのか - その意外な"トリック"って?
第39回 「ファストフードのポテトは腐らない」? - ネット上のうわさの真偽に迫る
第38回 ソーセージのちょっと怖い中身と簡単ないいモノの見分け方とは
第37回 ダイエットに知っておきたい米の特性 - 品種や炊き方でカロリーが変わる?
第36回 オリーブオイルの「ピュア」と「バージン」の違い、説明できますか?
第35回 マーガリンなどに使われるトランス脂肪酸は危ないって本当?
第34回 「第3のバター」、ファットスプレッドの謎に迫る
第33回 バターとマーガリンだけじゃない! 「第3のバター」ってご存じ?
第32回 クッキーとビスケットって何が違うの?
第31回 不思議な食感が楽しいグミ、その成分と「果汁●%」の正体とは
第30回 「コンビニ飯」に欠かせないアミノ酸・グリシン、その驚くべきパワーとは
第29回 ウイルス対策で話題になった「空間除菌製品」って本当に効果がないの?
第28回 ポテトチップと「フェイクポテトチップ」の違いって?
第27回 合成着色料って本当に発がん性があるの?
第26回 ふだんお世話になってるガム、実は接着剤と同じ成分でできてるってご存じ?
第25回 各社の化学調味料はこう違う! うまみを120%引き出す「黄金比」って?
第24回 「味の素」などの化学調味料って何からできてるの? その製造方法は……
第23回 カロリーオフマヨネーズの秘密、実は「マヨネーズ」じゃないって知ってる?
第22回 様々な添加物が含まれている格安なレトルトミートボールの正体って?
第21回 インスタントのフカヒレスープなどのフカヒレって何からできているの?
第20回 今では「第4のビール」も! 酒税対策で誕生したビール、結局何が違うの?
第19回 「発がん性あり」とも言われる添加物「亜硝酸ナトリウム」はなぜ必要?
第18回 人工甘味料などの添加物に潜む本当の「危険性」って何なの?
第17回 近年のカロリーゼロコーラはなぜおいしくなった? 人工甘味料の秘密
第16回 なぜハンバーガーは「悪者」になるの? 安いバーガーの秘密とは?
第15回 偽装食品問題で話題の「脂肪注入加工肉」「インジェクション肉」って?
第14回 “トクホコーラー”って何で「トクホ」なの? そこにはある成分が!
第13回 美肌やアンチエイジングで話題の「プラセンタ」って結局何なの?
第12回 ファストフードのフライドポテトはなぜおいしい? 家庭で再現する方法って?
第11回 何であんなに安いジャムがあるの? ヘルシージャム風ゼリーは自分で作れる!
第10回 なぜ材料に大豆が……チキンナゲットの正体って? - 後編
第9回 「ピンクスライム」とのうわさも……チキンナゲットの正体って? - 前編
第8回 「コーヒー牛乳」がなくなったって知ってる? 牛乳にまつわるトリビア
第7回 「ビタミンC不足=サプリ」よりも手軽に安く、おいしく摂取する方法
第6回 シェイクって何からできてるの? 実は家でも簡単に作れちゃう!!
第5回 なぜチョコでニキビ? 「チョコレート」と「準チョコレート」はどう違う?
第4回 菓子パンなどに使われている保存料・ソルビン酸カリウムって何?
第3回 「しょうゆ」と「しょうゆ風調味料」の違いは? 注目すべきは原材料
第2回 SPFやPAだけが日焼け止めの違いじゃない! 無機系・有機系って何?
第1回 アイスクリームとラクトアイスの違いって? 成分もその影響もこう違う!

もっと見る

関連記事

食品表示に気をつけろ! 第1回 果汁1%と10%と100%のジュース、何が違うの?
[2012/11/1]
食品表示に気をつけろ! 第2回 「糖類ゼロ」と「糖質ゼロ」の違いって?
[2012/11/7]
食品表示に気をつけろ! 第3回 「乳製品」って一体何?
[2012/11/16]
食品表示に気をつけろ! 第4回 エナジードリンクとリポビタンDの違いって?
[2012/11/22]
食品表示に気をつけろ! 第5回 「カルシウムたっぷり」や「カロリーオフ」などの強調表記の基準とは?
[2012/11/30]
食品表示に気をつけろ! 第6回 「栄養機能食品」ではダイエットはできない!?
[2012/12/6]
食品表示に気をつけろ! 第7回 同じ「い・ろ・は・す」でも商品区分が異なる? 水の違いを総チェック!
[2012/12/14]
ラベル表示から分かること 第14回 “トクホコーラー”って何で「トクホ」なの? そこにはある成分が!
[2013/11/7]
ラベル表示から分かること 第13回 美肌やアンチエイジングで話題の「プラセンタ」って結局何なの?
[2013/10/31]
ラベル表示から分かること 第12回 ファストフードのフライドポテトはなぜおいしい? 家庭で再現する方法って?
[2013/10/24]
ラベル表示から分かること 第11回 何であんなに安いジャムがあるの? ヘルシージャム風ゼリーは自分で作れる!
[2013/10/16]
ラベル表示から分かること 第10回 なぜ材料に大豆が……チキンナゲットの正体って? - 後編
[2013/9/27]
ラベル表示から分かること 第9回 「ピンクスライム」とのうわさも……チキンナゲットの正体って? - 前編
[2013/9/20]
ラベル表示から分かること 第8回 「コーヒー牛乳」がなくなったって知ってる? 牛乳にまつわるトリビア
[2013/9/13]
ラベル表示から分かること 第7回 「ビタミンC不足=サプリ」よりも手軽に安く、おいしく摂取する方法
[2013/9/5]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事