【コラム】

趣味的第一種接近遭遇

50 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)

50/67

結論から言ってしまおう。マダガスカルゴキブリはうまい!

東京・阿佐ヶ谷の喫茶店「よるのひるね」で開催されている「昆虫食のひるべ」の体験レポート。後編となる今回はいよいよメインディッシュである、マダガスカルゴキブリの素揚げに挑戦する。

※下記に昆虫の画像を掲載しています。苦手な方はご注意ください。

さて、調理法はとっても簡単。マダガスカルゴキブリを下茹でして、殻を開いて、素揚げするだけ。でっかいゴキブリを料理バサミで開いたり、油で揚げたりというのはなかなかすさまじい光景だ。遠目からおそるおそる様子をうかがう人もいたが、いい匂いがただよってくると、やはりみんな食欲のほうが勝ってしまうらしい。かく言う自分も目の前の黒い物体がかなりおいしそうに思えてきた。

前菜はカイコの腐乳漬け。カイコよりも腐乳が苦手な人が多かったため、現場での評判はぼちぼち

本日のメインディッシュ、マダガスカルゴキブリ。大型で動きも遅く、食用向き。熱帯魚の餌としても流通しており、これ自体をペットとして飼う人も

まずは茹でます。遠目に見れば、ムール貝とかを茹でているように……見えなくもない

茹で上がったら料理バサミで足を落とし、腹部を開きます

なんとなくシャコっぽい。黄色いのは卵で、内山さんによれば「当たり」だとか

見た目やサイズはなんとなくシャコに近い。意を決して食べてみると、触感や味はほぼ白身魚。殻は固いが臭みやクセなどはなく、拍子抜けするほど"普通に"うまい。驚いて主催者の内山さんを見ると「おいしいでしょう?」とこちらの反応に満足げな様子。参加者からは、「ゴキブリがこんなにうまいのは悔しい!」との声も漏れている。確かに悔しい。そう言えば手塚治虫のマンガ『火の鳥 太陽編』でゴキブリが食材として売られているシーンがあったが、あれはきっと食糧事情が貧しいからではなく、おいしいから売っていたに違いない。思わず勝手にそう解釈してしまうほどの味である。

下準備ができたら揚げます。見た目とは裏腹に香ばしい匂いが漂ってまいりました

こんがり揚がってしまいました。塩コショウを振って完成。見た目が近い『ナウシカ』の王蟲とか、じつは揚げるとうまいかも……。怒った仲間が押しよせますが

試食してみました。非常にグロテスクな絵面でナンですが、まあ、おいしいんだからいいじゃないの

割り当て分以外は早いもの勝ち! ということであっと言う間に全員で完食。ごちそうさまでした

結局この日、虫料理を食べられなかった脱落者はゼロ。自分もかなり抵抗感を感じるのではないかと不安だったが、なにしろ周りがおいしそうに食べるので、意外とすんなり口に運ぶことができた。昆虫食を試してみたい人は、嫌がる未経験者の多いアウェーで挑戦するよりも、昆虫食の経験者がいるホームで試すことを断然おすすめしておく。参加者にはとくにジャイアントミールワームとマダガスカルゴキブリが好評だったようだ。

今回も無事にお開きとなったところで、イベントの主催者であり、食品衛生責任者の資格も持つ内山昭一さんにお話をうかがった。

――昆虫食の普及活動を始めるきっかけは?

「約10年ぐらい前に多摩動物公園で『世界の食べられる昆虫展』というのがあって、そこへたまたま行ったんですね。それを見て『世界にこんなにおいしそうに食べてる人がいっぱいいるんだ』と思ったんです。僕は出身が信州なので、そう言えば小さいころ昆虫を食べてたことを思い出して、そのときに行ったメンバーで『じゃあ、ちょっと食べてみない?』と河原でバッタを取って素揚げして食べたのが最初の活動です。珍しいから取材されることも多くて、メディアによってはゲテモノ扱いをされることもどうしてもあるんですが、最近は真面目に紹介してくれるところが増えてきていますね」

――料理のご経験は?

「普通の料理は、もともとそんなにやるほうではないですね。自宅では昆虫用の調理器具と冷凍庫もべつべつにされてますし(笑)。家族は僕みたいに積極的には食べないんですが、おいしいのには手を伸ばすかな?」

――昆虫食は宇宙空間や南極といった、家畜を育てられない局地でのタンパク源としても注目されています。

「先日も南極設営シンポジウムが開かれまして、フリーズドライの話に続いて僕も昆虫食の話をさせてもらいました。試食用の昆虫も持って行ったんですけど、やっぱり冒険家の人たちの好奇心はすごいですね。あっと言う間になくなっちゃいました」

――昆虫は栄養もありそうですが、実際は?

「殻ごと食べられるタイプの虫はカルシウム豊富ですよね。ただ食品成分表にイナゴまでは載ってるんですけど、さすがにゴキブリとかは載ってないんでね(笑)、誰か調べてくれないかなと思ってるんです。でも昆虫は漢方薬にもなっているほどなので、今後研究が進んで健康や美容にいいという結果が出れば、昆虫食に興味を持ってくれる人がもっと増えるかもしれません」

――おすすめの虫や、逆におすすめできない虫は?

「おいしいのはやっぱりセミの幼虫。今年も8月にはセミを捕って食べる例会を開きますんで、みなさんぜひお越しください。逆においしくないのはカブトムシの幼虫。見た目はよさそうなんですけど、腐葉土を食べてるから、土臭さが残っちゃうんですね。基本的にどんな虫でも火さえ通せば毒や寄生虫の心配はなくなるんですが、ただハンミョウの類はカンタリジンっていう毒があるので食べないでください。まあ、野食のなかでも山菜やキノコに比べれば昆虫は安全な部類だと思いますよ」

――今後の計画は?

「海外で昆虫を捕まえて食べるツアーとかあったら楽しいですよね。ガイド役なら喜んでやります(笑)。あと試してみたいのは虫せんべい。多分、えびせんみたいにできると思うんですけどね、なぜ作らないかと言うと、単純にせんべいを上手に焼くのが難しい(笑)。もし、せんべい職人で興味を持たれた方がいたら、ご連絡をお待ちしてます」

事前の不安とは裏腹に、かなり満足できたこのイベント。今後も「よるのひるね」で開催していくとのことなので、興味を持った人はリンク先をチェックしてみてはいかがだろうか。個人的にはこのイベント以来、虫を見る目がなんとなく変わったような気がする。そんなわけで今年の夏はゴキブリとセミに要注目だ!?

内山さんの新刊『楽しい昆虫料理』。1,680円でビジネス社から7月26日に発売予定。昆虫食に興味を持った方には最適の1冊

<ご注意>
昆虫食イベントについては下記のサイトにお問い合わせください。また個人で試す場合は昆虫料理研究のサイトを参照の上、生食せずに必ず加熱して食べるようにしてください。

50/67

インデックス

連載目次
第67回 イスラエル・オタクレポート(7) - イスラエルには日本語クラスもある
第66回 イスラエル・オタクレポート(6) - イスラエルにはアニメ翻訳グループもいる
第65回 イスラエル・オタクレポート(5) - イスラエルにはオタクイベントもある
第64回 イスラエル・オタクレポート(4) - イスラエルには美少女コスプレイヤーもいる
第63回 イスラエル・オタクレポート(3) - イスラエルには戦車博物館もある
第62回 イスラエル・オタクレポート(2) - イスラエルにはニコ動歌手もいる
第61回 イスラエル・オタクレポート(1) - イスラエルにはニコ厨がいる
第60回 幻聴妄想かるた! 床をゆらす謎の集団、若松組の秘密を追えの巻
第59回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(後編)
第58回 新・少女まんが館! 隣町に引っ越したあの図書館は青かったの巻(前編)
第57回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(後編)
第56回 トトロのバス停! あのへんな生き物は大分にいるのです、たぶんの巻(前編)
第55回 年末お蔵出し! 豪華ゲスト陣が顔を揃えたデジハリ学園祭をレポート
第54回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(後編)
第53回 アイドル撮影会! ファン同士のチームワークが肝心なのだの巻(前編)
第52回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(後編)
第51回 ラジオ体操! 早朝の東京ビッグサイトでなにが起こったかの巻(前編)
第50回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(後編)
第49回 昆虫食! タガメもゴキブリもみんなで食べれば怖くないの巻(前編)
第48回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(後編)
第47回 東大ゲーム研! 公開リアルタイムアタックを完遂せよの巻(前編)
第46回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(後編)
第45回 抱き枕工場! 彼女たちは栃木の爽やかな一室で生まれていたの巻(前編)
第44回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(後編)
第43回 痛車ミィティング! 富士スピードウェイに300台集まりましたの巻(前編)
第42回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(後編)
第41回 続・レトロゲーム! あの神社も近い菖蒲町にゲーム倉庫が移転完了の巻(前編)
第40回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(後編)
第39回 女ま館! 少女まんがのオアシスとハクビシンを奥多摩に訪ねるの巻(前編)
第38回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(後編)
第37回 模型塾! 土曜の午後のフィギュア教室は女性が多かったの巻(前編)
第36回 秋葉原の猫喫茶! 我々オタクは猫耳も好きだが猫も大好きだの巻
第35回 ボツキャラ展! コレジャナイロボ作者が送る、ゆるすぎキャラの宴の巻
第34回 剥製! 博物館好きには見逃せない秋葉原裏のインドア動物園の巻
第33回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(後編)
第32回 もう一度レトロゲーム! 『ギャラクシアン3』その他諸々解体せよの巻(前編)
第31回 忘年会という名の総集編! 2007年アクセスランキングベスト5発表の巻
第30回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(後編)
第29回 レトロゲーム! 幻の『ギャラクシアン3』もある謎の地下倉庫とは!?(前編)
第28回 おそうじボランティア! 秋葉原でゴミ拾いをする戦士を探せの巻
第27回 勝鬨橋! 最近あの番組でもやってた橋の内部を探検してきましたの巻
第26回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(後編)
第25回 メイドさんといっしょ! 萌えが苦手な人間に萌えを与えてみるの巻(前編)
第24回 団地! ALWAYSで三丁目の夕日な博物館は松戸にあったの巻
第23回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(男子編)
第22回 ふろくのミリョク☆展! ガスマスクから松島トモ子まで? の巻(女子編)
第21回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(後編)
第20回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(中編)
第19回 感覚ミュージアム! 宮城の新名所は癒されたり爆発したりするの巻(前編)
第18回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(後編)
第17回 オタク外国人! 山谷に集う外国人旅行者と話してきましたの巻(前編)
第16回 武器屋! 鎌倉大仏前で逆刃刀を抜くおばちゃんに出会うの巻
第15回 うさぎカフェ! 鎌倉のうさぎに向ひて言ふことなしの巻
第14回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(後編)
第13回 地下探検! 山手通りがずーっと工事してたのはこれだったのかの巻(前編)
第12回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(後編)
第11回 電王! 東急線スタンプラリーに俺、鉄ちゃんと参上の巻(前編)
第10回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(後編)
第9回 宇宙食! 野口さんが食べた宇宙ラーメンを食べる私も野口さんの巻(前編)
第8回 ふれあい下水道! 地下25mの別世界に伝説のワニはいるかの巻
第7回 絵日記! カナダ人先生と奥様たちに囲まれてナイスな壁画を描くの巻
第6回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(後編)
第5回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(中編)
第4回 ムツゴロウ! あの動物王国の本当の魅力を教えますの巻(前編)
第3回 猫喫茶! 雨の午後に萌え萌えなヤツらは寝ているゼの巻
第2回 豆本! 卸商センターに集うファンシーな本の世界の巻
第1回 DS! 「正しい日本語」で、今日から僕も名誉教授の巻

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事