【レポート】

ミスタードーナツが軽食用のメニュー「ミスドゴハン」を提供開始

ダスキンは11月17日、「ミスドゴハン」メニュー全11種類を全国の「ミスタードーナツ」で発売する。ライフスタイルの変化を見直し、軽食時向けとして開発されたこれらの商品。このほど、試食会が開催されたので早速食べてきた。

軽食用として「ミスドゴハン」メニューが登場した

おやつではなく、ご飯になるメニューを提案

同社は2016年11月に、「いいことあるぞ mister Donut」というスローガンを提示し、地域に密着した店舗改善を進めてきたという。また、調査を行う中で、過去に比べて、消費者のライフスタイルが変化し、単身者や共働き世帯の需要が伸びてきたことが分かったとのこと。その消費者層の変化や、「ドーナツだけでなく軽食も食べたい」という声を受け、「ミスドゴハン」を提案することになったそうだ。

11種類が一斉に発売となる

第1弾として登場するのは、パイやトーストなど4つのカテゴリ。「ホット・セイボリーパイ」からは、「フランクフルト」「5種の野菜&チキン」「エビのビスク」「クラムチャウダー」(いずれも税込216円)の4種類を発売。軽食として十分なボリュームがあり、片手で食べられるので時間がないときにも最適だろう。

「フランクフルト」(税込216円)

「5種の野菜&チキン」(税込216円)

「エビのビスク」(税込216円)

「クラムチャウダー」(税込216円)

軽食だけでなく、おやつとしても食べられる「ホット・スイーツパイ」は、「りんごとチーズ」「りんごとカスタード」(どちらも税込216円)の2種類。こちらは老若男女問わず人気になりそうな商品だ。

「りんごとチーズ」(税込216円)

「りんごとカスタード」(税込216円)

また、朝食にうってつけなのは、「トッピング・ホットトースト」の「たまごマヨ」「ツナメルト」(どちらも税込270円)。どちらも朝メニューとしては定番だが、サクサクとしたトースト生地はミスドとしては珍しい印象を受ける。

「たまごマヨ」(税込270円)

「ツナメルト」(税込270円)

さらに、ドーナツ生地の軽食メニューも登場。「セイボリーサンド・ドーナツ」は「ハムチーズ」「ハムタマゴ」「ハムツナ」(いずれも税込172円)の3種類があり、イースト生地を使用したドーナツ軽食だ。考えてみれば、確かに軽食用にアレンジされたドーナツを食べるのは初めてかもしれない。ちなみに、これらの商品を店内で食べる場合は、専用の新型オーブンでサクサクに焼き上げてから提供される。

「ハムチーズ」(税込172円)

「ハムタマゴ」(税込172円)

「ハムツナ」(税込172円)

また同日より、11時まで限定で「朝のミスドゴハンセット」も展開。140円以下のドーナツ1個とドリンクがセットになった「Aセット」(税込320円)、141円~200円以下のドーナツ1個とドリンクがセットになった「Bセット」(税込340円)、201円~270円以下のドーナツ・パイ・トースト1個とドリンクがセットになった「Cセット」(税込360円)の3種類を用意している。

11時まで限定で3種類のセットも用意する

「ミスドゴハン」は今後もラインナップを強化していく予定で、2018年には「ピエトロ」「ナポリの窯」とのコラボレーションメニューも登場する。ライフスタイルの変化に順応し、進化し続けるミスタードーナツ。新商品の拡充にも期待したい。

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月20日の運勢

イチオシ記事

新着記事