【レポート】

『ウルトラマンジード』プリミティブがS.H.Figuarts化、METAL ROBOT魂ストライクフリーダムガンダムも公開

「S.H.Figuarts ウルトラマンジード プリミティブ」

バンダイが展開するアクションフィギュア「S.H.Figuarts」に、現在放送中の特撮ドラマ『ウルトラマンジード』よりウルトラマンジードの基本フォーム「ウルトラマンジード プリミティブ」が登場。2018年2・3月一般新商品として、公式サイトでグラビアが先行公開されていた。ほかにも、「METAL ROBOT魂 <SIDE MS>ストライクフリーダムガンダム」などの発売も発表された。

『ウルトラマンジード』は、今年7月に放送がスタートした「ウルトラマン」シリーズ最新作。主人公であるウルトラマンジード/朝倉リクが、悪に堕ちた黒き巨人「ウルトラマンベリアル」の息子であることなど、発表当時から話題を呼んだ。ジードの基本フォームである「プリミティブ」も、「ベリアル」を彷彿させるビジュアルになっている。

さらにサイトでは、新商品として「METAL ROBOT魂 <SIDE MS>ストライクフリーダムガンダム」「S.H.Figuarts ショッカー戦闘員(骨)」「ネクスエッジスタイル [MS UNIT] Ex-Sガンダム」などが公開されている。

(C)ウルトラマンジード製作委員会・テレビ東京
(C)創通・サンライズ
(C)石森プロ

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事