【レポート】

ASUS、第8世代Core搭載2in1などPC新製品をIFA2017に合わせて発表 - 世界初、144Hz駆動対応液晶のゲーミングノートも

1 最新CPUを搭載したPCを多数公開

  • <<
  • <

1/2

ASUSは8月30日(現地時間)、ドイツ・ベルリン開催のIFA2017に合わせて記者会見を行い、第8世代Intel Coreプロセッサを搭載する2in1 PCなどのPC新製品を発表した。

ZenBook Flip 15

ZenBook Flip 15は、液晶ディスプレイが360度開閉するスタイルの2in1 PC新製品。液晶は15.6型で、表示解像度は最大3,840×2,160ドットと4K表示をサポート。また、CPUは第8世代Intel Coreプロセッサで、ディスクリートGPUとしてNVIDIAのGeForce GTX 1050を搭載可能となっており、ZenBook Flipシリーズ史上最強性能を備えるとしている。

発表会では、第7世代Intel Coreプロセッサ搭載PCよりも、処理能力が40%向上していると説明された。このほか、メモリは2400MHzのDDR4メモリを最大16GB搭載でき、内蔵ストレージは最大2TBのHDDと最大512GBのSSDを同時に搭載可能。欧州での価格は899ユーロからを予定している。

ZenBook Flip 15(クリックで拡大)

ZenBook Flip 14

同じく液晶360度開閉型2in1 PC新モデルとなるのが、ZenBook Flip 14。液晶ベゼル幅を狭めることによって、13型相当のコンパクトボディに14型ディスプレイを搭載する点が特徴。ディスプレイの表示解像度は1,920×1,080ドットで、178度の広視野角パネルを採用している。

プロセッサは第8世代Intel Coreプロセッサ、ディスクリートGPUにはNVIDIAのGeForce MX150を採用するなど、こちらも性能追求モデルとなっている。また、高さ13.9mm、重量1.4kgと薄型軽量で、最大15時間のバッテリ駆動が可能な点も特徴と紹介された。欧州での価格が799ユーロからとなる。

ZenBook Flip 14(クリックで拡大)

VivoBook Flip 14

低価格PC「VivoBook」シリーズの、液晶360度開閉型2in1モデルとなるのが、VivoBook Flip 14。こちらも、液晶ベゼル幅を狭めてコンパクトボディに14型液晶を搭載する点が特徴。液晶は表示解像度が1,920×1,080ドットで、178度の広視野角パネルを採用。また、高さは15.4mm、重量1.5kgと、低価格PCながら薄さと軽さも追求。

プロセッサは第7世代Intel Coreプロセッサを搭載可能。ほか、スタイラスペン「ASUS Pen」に対応し、Windows Inkなどペン機能も活用できる。欧州での販売価格が399ユーロからと、安価に抑えられている。

VivoBook Flip 14(クリックで拡大)

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 最新CPUを搭載したPCを多数公開
(2) 13.3型クラムシェルモバイルノート、144Hz対応の17.3型ゲーミングノート
関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事