【レビュー】

怒涛のエロに惑わされるな! ついに謎に迫りはじめた『終末のハーレム』が首位に - 少年コミック月間配信ランキング

今どんな漫画が読まれているのか!? 月間1,100万人が利用する電子書籍配信サービス「めちゃコミック」で配信されている作品から、先月のダウンロード数を集計してランキングを作成。今回は少年コミックランキングをお届けします。今月は、怒涛のエロだけではなくミステリー要素満載のストーリー展開にも注目が集まる『終末のハーレム』が急上昇しました。


新世代編も絶好調、世界を魅了する和風ファンタジー

5位『NARUTO―ナルト―』(岸本斉史/集英社)

『NARUTO―ナルト―』(C)岸本斉史/集英社

「登場人物の個性が豊かですごく面白かったしたまにギャグみたいなのとか出てきてすごくよかった。また成長して行くのも○」「笑える 泣ける 神漫画。読めば、『自分も頑張らないと』と思える漫画です」「笑えて泣けて、うっかり一気に読んでしまいました」(レビューより)


予測不能! 謎が謎を呼ぶダークファンタジー

4位『進撃の巨人』(諫山創/講談社)

『進撃の巨人』(C)諫山創/講談社

「人類が、生きる為に必死で、もがきます。今を平和?に生きる自分は、コレで良いのかと考えさせられます」「謎が多くて、グイグイ引き込まれます」「登場人物それぞれに個性があって、おもしろいです。いろんな謎が隠されているので、続きが気になって仕方ありません」(レビューより)


憧れのハンターを目指して、魅力的なキャラクターたちが織り成す大冒険ロマン

3位『HUNTER×HUNTER』(冨樫義博/集英社)

『HUNTER×HUNTER』(C)冨樫義博/集英社

「登場人物たちがとても個性豊かで面白かったしそれぞれ行動とかもとても面白かったり見てて全然飽きが来なかった」「この人は話の作り方は本当に上手い。あとはちゃんと仕事してくれたらそれでいいのに……」「『幽遊白書』をご存知なら、こちらはさらに進化した作品です。ハンター試験、蜘蛛編がおすすめです」「言わずと知れた名作だと思います。念能力とか子供のころ憧れたのを思い出します(笑)! 世界観が面白く引き込まれる作品だと思います」(レビューより)


心に響く名言の数々! 世界中で愛される海洋冒険ロマンの傑作

2位『ONE PIECE』(尾田栄一郎/集英社)

『ONE PIECE』(C)尾田栄一郎/集英社

「人物一人一人を丁寧に描いているからこそ、生まれるストーリーの深みは最高です。尾田先生が人物に言わせるセリフ、きっと誰でも、心の琴線に触れる言葉があるはず。私たち読者にとっては、この言葉を探す事が大冒険?」(レビューより)


50億人対5人! 究極のハーレム漫画はストーリー展開にも注目

1位『終末のハーレム』(宵野コタロー LINK/集英社)

『終末のハーレム』(C)宵野コタロー LINK/集英社

「男性たちが泣いて喜ぶようやシュチエーション?なんじゃなかろうか? 地球上で自分だけであとは女性のみって(笑)。でも主人公には色々思いがあるんだよね。どんなストーリーに先々なるのか楽しみです」「まだ途中までしか読めてませんが、面白いです。色々な推測もできますし。ただ少し焦れったいかな、って気もしますけど」「人物、背景など一つ一つの絵がとてもキレイで引き込まれます」「少年誌はあまり読まないのですが、設定がとてもおもしろいと思って読みました。男のロマンなんでしょうか(笑)」(レビューより)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事