【レポート】

ビニール傘が自分だけのデザインに! キャンドゥの絶対使える傘グッズ5選

日本気象協会によると、今年の梅雨時期は梅雨らしいぐずついた天気となる見込みだそう。傘が手放せない毎日になりそうですね。100円ショップ・キャンドゥには、傘を使いやすくするグッズがいっぱい。今回はその中でもオススメ商品を5種類ピックアップしました。

「吸水折りたたみ傘用カバー」

急な雨の日には、折りたたみ傘が大活躍。でも、外出先などでぬれた折りたたみ傘をバックにしまったら、他の荷物もぬれてしまった……、という経験はありませんか?

「吸水折りたたみ傘用カバー」「吸水折りたたみ傘用カバー ブラック」は、裏地に吸水マイクロファイバーを使用した折りたたみ傘用のカバー。優れた吸水性で折りたたみ傘についた水分を吸いとるので、バッグに入れても他の荷物をぬらしません。

左から、「吸水折りたたみ傘用カバー」(2色)、「吸水折りたたみ傘用カバー ブラック」

「吸水傘クルっとバンド」

傘を畳むときに、手がぬれてしまうのも困り者です。「吸水傘クルっとバンド」は、手をぬらさずに傘をしまうことができるアイデアグッズ。マイクロファイバー面を下にして傘に打ち付けると、くるっと巻きついて傘を畳んでくれます。

また、傘を回しながらバンドを滑らせると、傘についた余計な水分を吸収。混んでいる電車やバスに乗るときも、便利に使えそうです。

「吸水傘クルっとバンド」

「アンブレラストッパー」

傘をしまって室内に入っても油断は禁物。傘立てなどに傘を置けないとき、棚やテーブルに傘を掛けることがありますよね。そんなときに、傘の柄が滑って落ちてしまったことはないでしょうか。

「アンブレラストッパー」は、傘の柄の先に装着することで、机や棚などに掛けた際に滑りにくくするストッパーです。カラーは全4色。カラフルなので、目印にもなりますね。

「アンブレラストッパー」

「傘に貼るシール カサッピA6」シリーズ

急な雨に降られ、コンビニで買ったビニール傘。気づけば家にたまってしまうこの傘を、自分だけのオリジナル傘にしてみませんか? 「傘に貼るシール カサッピA6」はビニール傘をかわいくデコレーションできるシールです。

ビニールの部分に貼れば、表からも裏からも図柄が見える仕様。柄は「星座」「タウン」「ハート」「スター」の4種類。傘だけではなく、窓ガラスなどのデコレーションにも使えますよ。

「傘に貼るシール カサッピA6」 左上から時計回りに「星座」「タウン」「スター」「ハート」

「キャリーバッグカバー」

出張先や旅行先でも雨は厄介。大きな荷物がぬれてしまうと、それだけでテンションが下がってしまいます。そこでオススメなのが、「キャリーバッグカバー」。キャリーバッグを雨や汚れから守る透明カバーです。

カバーが入った商品パッケージはジッパー付きで、購入後は収納袋として利用できます。サイズは(約)縦51×横43×厚み24cm。飛行機の機内持ち込み可能なキャリーバッグのサイズに対応しています。

「キャリーバッグカバー」

雨が続くと「今日も雨か……」とユウウツになりがち。でも、オリジナルの傘を作るほか、「ぬれる」「落とす」といった傘のストレスがなくなれば、もっと快適に過ごせるはず。アイデアグッズを上手に活用して、雨の日も楽しく過ごしましょう。

※価格はすべて100円

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年6月26日の運勢

イチオシ記事

新着記事